和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

強い人の気持ちになって考える

社会道徳では、よく「弱者の気持ちになって考える」とか言いますよね。でも私は本当に大切なのは弱者の気持ちになることよりも、強者の気持ちになって考えることなんじゃないかなと思っています。

2017-06-14 04:33:44
入力時間 / 16:56

決して弱者の気持ちを蔑ろにしようという話ではないんですがね。私の人生では弱者の気持ちを考えるよりも、強者の気持ちを考えたほうが物事を理解しやすかったもんですから。

強者の気持ちは意外と誰も考えない

経営者とか成功者とか有名人とか、(能力・地位が)強いと言われる人たちの心情ってみんなあまり考えないきらいがあるんじゃないかなと私は思っています。

能力や地位が上の人に対してtwitterで罵詈雑言が溢れるのもきっとそのためなんだろうなと。私は場合によっては弱者と呼ばれる人たちよりも余程苦労や苦痛を重ねていると思うんですけどね、成功している皆さんは。その苦労・辛酸に想像が及ばないから、簡単に誹謗中傷ができるのではないかなと。

多くの経営者・成功者はしんどい

と私は思っています。でもその事を多くの人は理解できていないんじゃないかなと。まぁ実際にやってみないときっとわからない事なのかもしれませんけどね。勤めてる企業に文句言うなら辞めるか自分で起業しろよといつも思います。実際、すごく大変ですよ経営って。よしんばしんどくない経営者が居たとしても、必ずスゴクしんどい時期は絶対にあったはずですから。

そういった上に立つ人、成功した人たちの目線で・気持ちで、物事を考えるという事はとても有益で大事な事だと思うんだけどなぁ!

TAG

P.1853