和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(39歳)のブログです。

強い人の気持ちになって考える

社会道徳では、よく「弱者の気持ちになって考える」とか言いますよね。でも私は本当に大切なのは弱者の気持ちになることよりも、強者の気持ちになって考えることなんじゃないかなと思っています。

2017-06-14 04:33:44
入力時間 / 16:56

決して弱者の気持ちを蔑ろにしようという話ではないんですがね。私の人生では弱者の気持ちを考えるよりも、強者の気持ちを考えたほうが物事を理解しやすかったもんですから。

強者の気持ちは意外と誰も考えない

経営者とか成功者とか有名人とか、(能力・地位が)強いと言われる人たちの心情ってみんなあまり考えないきらいがあるんじゃないかなと私は思っています。

能力や地位が上の人に対してtwitterで罵詈雑言が溢れるのもきっとそのためなんだろうなと。私は場合によっては弱者と呼ばれる人たちよりも余程苦労や苦痛を重ねていると思うんですけどね、成功している皆さんは。その苦労・辛酸に想像が及ばないから、簡単に誹謗中傷ができるのではないかなと。

多くの経営者・成功者はしんどい

と私は思っています。でもその事を多くの人は理解できていないんじゃないかなと。まぁ実際にやってみないときっとわからない事なのかもしれませんけどね。勤めてる企業に文句言うなら辞めるか自分で起業しろよといつも思います。実際、すごく大変ですよ経営って。よしんばしんどくない経営者が居たとしても、必ずスゴクしんどい時期は絶対にあったはずですから。

そういった上に立つ人、成功した人たちの目線で・気持ちで、物事を考えるという事はとても有益で大事な事だと思うんだけどなぁ!

TAG

P.1853

かんでさん
競争社会である資本主義ではないと質の良い製品やサービスは生まれないということを考えると資本家の立場も考慮しないといけませんよね。まあ、だからと言って立場の弱い労働者を酷使して良いことにはなりませんが。2017-08-20 13:19:39
和田
>かんでさま
一度みんな起業してみればいいと思うんですよね。そうすれば経営というのがどういうことなのかわかるかと。2017-11-05 22:08:21
Larryさん
成功するには努力することに加えて、運や才能も必要だと思います。
成功者は一般の人たちが努力しても手に入れられないものを持っているから妬まれるのでしょう。

もっと端的にいえば、金持ちは嫌われますね。
圧倒的に人数が少ないんです。
金持ち5%に対して、そうでない人が95%いて、
後者から叩かれるわけですから。


イケメン・高身長の人間は、街を歩いていればいくらでも見つけられます。
高学歴の人間も意外と多くて、日本だけで数百万人はいます。
例えば東大の卒業生は延べ26万人、京大は延べ19万人いるんです。

じゃあ金持ち(年収1億円以上)の人は何人かというと、2万人くらいしかいないんです。
つまり敵を作りやすく、妬まれやすい環境にあります。2019-02-01 11:31:21
和田
> Larryさま
運の要素結構大きいですよね。私もビルゲイツの子どもに生まれていれば、きっと今とはまったく違う人生だったんだろうなぁと思います。貧しくとも妬まない人生を送りたいもんですよね~。まぁ焚き付けてるのはいつもメディアですが。2019-02-13 21:25:47
Larryさん
親が成功者だと、自分が成功しても“親の七光り”と言われそうですね。
やはり一代で成り上がるのが一番カッコいいと思います。

自動車王のヘンリーフォードは、
農家出身・小学校卒で24兆円(現代価値に換算)の富を手にしました。
これはジェフベゾスやビルゲイツをはるかに凌ぐ資産です。

トーマスエジソンは、小学校を3ヶ月で退学させられたそうですが、
世界の発明王になりました。

ひとつ言えることは“成し遂げた一代目”が最も注目され、
二代目以降はあまり世に知られていないことです。2019-03-06 01:48:17
和田
> Larryさま
頑張っても親の七光と言われるとちょっと悲しいですよね~。二世でも頑張ってる人はたくさんいますよね(本当に七光の人もかなりいますが)。2019-03-18 01:23:14