和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

リッチなUIって必要?

モダンブラウザの時代。CSS3やHTML5の恩恵により普通のWebサイトにもリッチなUIがふんだんに使われる時代になりました。でもそのリッチなUIは本当に必要なのか?というか本当にリッチなのかそれは?

2017-06-06 12:12:01
入力時間 / 17:14

リニューアルに激しく失敗した日本Hulu

Hulu日本がリニューアルで盛大にやらかしましたね。日本のHuluは運営が日本テレビなので、おそらくリニューアルは内製ではなく外注だと思うんですが、ちょっと荷が勝ってしまったのではないかしら。憶測だけど。

ということで、まー見れないとかHDCPとかもそうですけど、普通にサイトが使いづらくなりましたなHulu!上記の画像で示した点もそのひとつですが、マウスオーバーした際のうにょっと拡大するアレ、すげー邪魔くさい。拡大しなくていいのに拡大して押したいとこ押せないとかどんだけだよっ!

しかも今までは他の視聴者のレーティングとか見れたのに見れないし、検索よくつかうのに検索はクリックしないと検索窓でてこねーし、つかう人間のことあんま考えてないよねー。

なんのためのリッチなUIなのか

リッチ(上等)に見せたいためのUIなのか。それとも使い勝手がリッチ(上等)なUIなのか、どっちなんだ。本質的には当然後者だろう。まぁ実際に作り手がそうしたいというよりは、往々にしてクライアントやアホなプロデューサー・ディレクター・プランナーが「こうしましょう」的な思いつきで実装されてるんでしょうけどね。

使い勝手ありき

だと思うんですよWebサイトやWebサービスって。虚仮なんて不要でしょ。よく私はお客さんに「あなたがインターネットで情報を調べる時に、あぁこのWebサイトはリッチなUIでよくできているなぁ!って感じますか?」と、訪ねます。

多くの場合、Webサイトに対して抱く感情は「目的の情報がどこにあるかわからん」とかその程度。基本、普通の人は自分のWebサイト以外に興味なんて持ってないからね。求めている情報にたどり着けたか否かが一番大事なのは明白。

もちろん業種によっては最低限の信頼性や安心感なんかも大事ですけどね。でもいずれにしたって見づらかったり、使い勝手が悪かったら意味ないと思うんですよ、どれだけそれがオサレでも。

リッチなUIを実装したくて、結果として見づらい・重い・使いづらいサイト・サービスになるってのは本末転倒なんじゃないかなーと私は思います。私自身、あまりそういうサイトやサービスを良いと思わないので尚の事かもしれませんけどね。

とりあえずNetflixに乗り換えかなー。

TAG

P.1851

kanaさん
私も最近感じますが、Webサイトで欲しい情報になかなか辿りつかないものや、やたら動く10数年前のFlash時代に戻ってきているような気がします。


作り手側にも、動かす+手間がかかる=素人ウケするお金が取れる。ってのがあるんですかね?

女の子が、マスカラ盛りすぎてかえってブスに見えるのと似ている。2017-06-07 10:59:24
和田
> kanaさま
なんかちょっと見失ってる感ありますよね~。便利だから実装するんじゃなくて、その機能を見せたいから実装するってなんか違うと思うんですけどねぇ。クライアントが余計な口をよーだしてくるってのもあるかもしれませんけどね。2017-06-09 21:07:28
config.sysさん
そう思われるなら(ドラクエのレベルアップ音は最近ないけれど)、コメントかリレーションかのスッポン!!!っていう音どうにかしてもらえませんか。勝手に音鳴らされるおかげで職場からアクセスできなくなりました。かと言ってここに来る都度ミュートにするのも面倒。

ウェブページの設計ってのは10人中どうにか7~8人が満足してくれるよう作り、10人中10人に迷惑かけないってのが私の持論。せっかく和田さんの真ん中突いたきつい作文を読みたいのにスッポン!!!とかチャラララッチャッチャッチャーンとか鳴らされたり、他にも何か変な仕様になっているかもと思うとクリックする手が遠のきます。2017-07-03 02:53:49
和田
> config.sysさま
ダメですよ!職場でこんなサイト見ちゃ!このブログは私の実験用のものなので、何卒ご容赦ください。2017-07-10 07:34:44