和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

フルボッコはなぜ起こる

「強者をけなし、弱者を笑う」のが日本のメンタリティと言ったのはパトレイバーの内海課長ですが。

2014-08-06 03:05:39
入力時間 / 15:31

STAP細胞の件でついに自殺者がでましたね。いや、本当に悲しい話です。多くの場合はマスメディアの罪ですが、twitterなどのSNSを含めて「強者をけなし、弱者を笑う」という風潮はなぜ起こるのでしょうか。人を貶めることや足を引っ張ることしか考えていないのか!と。

根本的な部分は学校のイジメ問題と変わらない。個性を排除しようとする動きや、失態を徹底的に潰そうとする動き。それはあたかもアトピー性皮膚炎のようなものだ(アトピーはヒスタミンによる過剰防衛反応によるものです)。自分で書いてうまいな~と思ったが「過剰防衛反応」という言葉にすべての原因が集約されているのではないだろうか。皮膚が炎症を起こしても「防衛してるんだ!」と過剰に攻撃するものだから皮膚はさらに炎症を起こす。いじめ問題は現代社会のアトピー性皮膚炎みたいなもんですな。

他人を叩ける人は頭おかしい

「人を叩くこと(言葉含む)」はダメなことでしょ。と、ここまで書いて以前も似たようなことを書いたことを思い出した。人を批判できる人間はおそらく大した人間じゃない。大した人間じゃないから人を糾弾できるのだ。自分の人生すらままならないくせに。いや、自分の人生すらままならないからその矛先を外側に向けているだけなのかもしれないが。

少なくとも誰かを糾弾することは理性的な人間のやることじゃない。ただ感情を発散したいだけの人がやる愚行だ。そうまでして自分の優位性を確認したいかね。まぁ自分の優位性に自信が無いから、他人をむしろ下げようとしちゃうんだろうけれどもね。建設的じゃないよなその考え方は。自分を向上させることを諦めて、他人の足を引っ張るというのだから始末におえない。

まぁ私も決して人のこと言えるほどの者ではありませんが、可能な限り理性的でありたいものですな。

TAG

P.1599

あらゆさん
和田さん、こんにちは。
過剰防衛反応っていい表現ですね。何かまだモヤッとなんですが、自分の中で考えが発展しそうなヒントをもらえました。
私は「他人を叩く奴がおかしい」っていう点に耳が痛いものの同意なんですが、さらに最近では佐村河内だとか野々村議員だとかの変顔写真集だとか、トラフィックを稼ぐためになりふりかまわない記事を書くブロガーにも辟易しています。ちょっと話題が逸れたかもしれません。
この記事をきっかけに理性的にってことを意識しようと思います。2014-08-06 10:55:58
和田
>あらゆさま
誰かを叩く人に限って、自分が叩かれるとびっくりするんですよねぇ。誰かを叩かない人は意外と叩かれるのが平気だったり。みんなが理性的だったらそれはそれで面白くない世界になりそうですが、そうありたいもんですねぇ。2014-08-21 19:06:03