和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

感謝の気持ち

ついつい忘れがちですが感謝の気持ちを忘れてしまっては何がなにやら。

2009-03-18 13:45:16
入力時間 / 11:27

生きることに怠慢になりがちですが、何事においても万事感謝の気持ちを忘れてはいけない。
いまこうして生きていられることも、こうして健康でいられることも、今の自分があることも。

日々の喧騒の中に身を投じると忙殺されて忘れがちになってしまうが。

それはどんな事象においても忘れてはいけない。
生きるということは感謝すること。もちろん神に感謝することなどではない。

いま自分が生きているのは両親が生んでくれたから。その両親を生んでくれた祖父や祖母。
さらにはそれらの人々の血肉となった植物や動物。空気。地球。

人格を形成した人間関係。社会。地域。国家。

私はまだ齢30を迎える前ではあるが、それでも生きることに怠慢になっている。
何かにおいて「当たり前」になっている。

でもそれではいけない。当たり前になってはいけない。
生きることが当たり前になっては何がなにやらわからない。

今、この瞬間を迎える事ができるのは数多の偶然の賜物であり、様々な人間や地球上の全ての事象から恩恵を受けた結果であり、決して自分独りが歩んできた道ではない。私の目には映らない多くの事象があり、それらによって見えない所にあっても支えられ、今の自分がある。

いま一度、立ち返ろう。何事においても感謝を忘れてはいけない。

それは例えばコンビニで物を買うときでも。仕事の依頼を請けたときでも。無茶な相談をされたときでも。

其れがそうある事を当たり前と捉えてはいけない。
其れがそうある事に対して感謝しなくてはならない。

感謝の気持ちを伝えることを疎かにしてはいけない。

しっかりと伝えよう。ありがとうと。

TAG

P.204