和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

形容詞のインフレ

昨今、形容詞がインフレしている気がする。とりあえず何にでも神とか激とか超とか付けておけばいいと思っている感があると思うのは気の所為ではないはず。

2020-03-09 08:43:41
入力時間 / 08:11

「SNSで話題騒然」とかもそうだけど煽り文句がインフレして陳腐化・形骸化している気がするのは私だけではないだろう。「ネットで話題」系のレシピを試すのが好きな私ですが、本当に美味しいレシピに出会ったことはほとんどない。

もちろん嗜好は人それぞれだから、必ずしもそれがナシなわけではないのだけれど、アフィリエイトやYoutubeのように「トラフィックのために兎に角、目の引くキャッチーで強烈なタイトルを」と、考える人が多く生まれた結果、形容詞がインフレしてしまったのではないかなと私は思っています。

そうなると、前述の通り言葉が陳腐化してしまうと思うんですよね~。言葉は可能な限り真実に近い事を伝えるための手段だと私は思っているのですが、フェイクニュースと同様に、多くの人が小銭のためにどんどん情報を真実から遠ざける努力をしているように私は感じる。

誇張とは端的にいえば嘘みたいなものです。自身の利益のために誇張した表現を用いる事はよくないことだと私は思うんだけどな。

私がオッサンだからなのか、昨今の世間はなんだか浅ましい印象を受ける。もっと静かな世界にならんもんかな~と思うのだけれど、その望みはきっとかなわないのだろうなぁ。

TAG

P.1972