和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

納税は悪いことじゃない

確定申告のシーズンですね。期限が延期になったようですが、私は本日終わらせました。確定申告を終え納税を済ませた私はスゲーッ爽やかな気分だぜ!新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ!

2020-02-28 13:00:33
入力時間 / 12:01

ということで昨年の増税もそうですが、税金を払うのってなんかイヤですよね。なんかお金を奪われている気持ちになるから。しかし私は8年前くらいにたくやさんから頂いた 「自分が社会に貢献できてることってこれくらいしかないから」というコメントによって救われました。確かに私は納税くらいしか社会の役に立ってないなと。

このコメントを頂いてから、納税に対する嫌悪感が大きく軽減されました。税金を国に奪われているのではなく、社会に貢献・還元できていると考えることができるようになったので。

確かに無駄な公共事業だったり無能な政治家の懐に入る事を考えると払いたくねーって気持ちも無くはないですが、いずれにしても自分自身が社会に対してできる貢献・還元とそれらを混同して考えるべきではないですよね。

少なからず自分がいま平穏にあるのは先人たちの納税のおかげであることに疑いの余地は無いわけです。私は日本という国が好きだし、この国に生まれることができたのはとても幸運な事だとも思っています。だから少しばっかし高い税金を払ったって、それは決して悪いことじゃあないし、納税することで自分が損をしているわけではない。むしろ納税できることを名誉に思うべきだ、という考えに帰結しました。

ということで税金・納税というと嫌厭されることが多いと思いますが、そのお金が社会の一部になっていると思えば、そう悪いもんでもないな、と思いました。

ということで8年前にコメントをくれたたくやさん、ありがとう!納税がイヤではなくなりましたよっ!

TAG

P.1970