和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

アクションが苦手な人も #ACV

アーマード・コアVの体験版皆さんやりましたか。私はとてもやりました。仕事の合間にね。

2012-01-25 02:24:25
入力時間 / 18:16

体験版のオンラインプレイ、本当に最高でした。短い間でしたが戦場を共にしてくれた見ず知らずの傭兵さんたちにはこの場を借りてお礼申し上げます。本当に皆さんいい人たちばっかり!!私のグズグズなオペレーションに文句ひとつ言わず温かいお言葉まで頂けて感無量です。

と、言うことで発売が目前に迫ったところで「アクションゲームとか苦手」という人がこのゲームをやらないのは勿体無い!と思いまして筆を取った次第です。最近アーマード・コアV(以下、ACV)の話題が多くてすいません。

”アムロ”になるだけのゲームじゃない

まずこのゲームはアムロやカミーユになるだけのゲームじゃないんです。セイラさんやブライトさん、マチルダさんにもなれるゲームなんですよっ!一般的なゲームの大部分は自分があくまで「主役」として振る舞うことを前提として作られていますが、ACVは一兵卒の傭兵として、または一部隊の戦術士官としてプレイすることができるんです。

アクションゲームが苦手な人でも、味方機に指示を出したり作戦を立てるという参加の仕方ができるんです。しかもCo-oP(協力プレイ)にも対応しているので、アクションが苦手な人は誰かに協力してもらってミッションをこなすこともできる。すごいよく出来てる!

ストラテジーゲームとして

さらに、領土を獲得した暁には自陣の領土に防衛兵器を配置して敵の侵攻を防ぐという、さながらタワーディフェンスゲームのような側面も持っています。アクションゲームが下手でも領地防衛戦略のエキスパートとして戦場で活躍することもできるんです。あえてシャア風に言うなら「これにも核ミサイルが一発だけ…?やるなブライト…!」ですよね。熱い!!

オペレーターが熱い!

戦闘にオペレーター(指示役)として参加するのもかなり熱い。体験版ではほぼオペレーター専門で参加していたのですが、予想以上に楽しくてホント失禁しそうになりました。ブリーフィングルーム(指令室)で「すまんが、みんなの命をくれ!」なんてブライトさんさながらの発言をして失笑を買ったことは言うまでもありません。

ようは最高のRPGってこと

つまりACVは戦場にいる様々な役割になりきることができる最高のRPGだと私は思います。アクションゲームという枠に収めるのは勿体無いくらい。きっと中にはアセンブル(機体設計)に特化した人や、デカール職人(塗装工)のような人も出てくるでしょう。あれこれと想像しただけで脱糞を禁じ得ないのです。

多くのゲームは「プレイヤー=主役」なんですが、ACVは「プレイヤー=名も無き傭兵」なんです。それが本当にグッとくる。そしてオンラインに繋がった時、その設定が色鮮やかに輝きはじめるんです。少なくとも私が出会った中で最高のゲームであると断言できるほどに。

体験版ではサーバの不調でいろいろ不具合が出てましたので、発売直後はひょっとするとグズグズするかもしれませんが、軌道にのれば過去最高のゲームになると私は思います。アクションゲームやロボゲー好きの人だけじゃなく、本当に多くの人に触れてほしいゲームです!PS3やXbox360を持っている方はぜひこの素晴らしいゲームに触れてほしいと思ってるねん!

ちなみに友達が居なくてもきっと大丈夫!私も友達居ませんからっ!
1月26日の発売が本当に待ちどうしい。童心にかえってこんなにワクワクするのは久しぶりです。

TAG

P.1070

コ。さん
た、隊長!買いました!2012-01-28 00:54:17
和田
>コ。さま
チーム負け組でまっとる!2012-01-28 00:55:25