和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(37歳)のブログです。

子どものために働けるか

独身時代、各方面で耳にした「子どものために」「家族のために」というフレーズ。どうやら自身には当てはまらないということに気づいた。というか知ってた。

2016-09-30 05:51:12
入力時間 / 08:47

いや~モチベーションあがらない和田です。もうちょっとで無職9周年になろうというのにモチベーションは下がる一方の和田です。こんなこと書いてるのお客さんに見られたらぶん殴られますね。

独身時代、「家族のために」とか「子どものために」みたいな働くエネルギーをよく耳にしましたがどうやら私にそれは当てはまらないらしい。家族は大切だし、子どもも可愛いけど、それを仕事へのエネルギーに変換する機能が私には付いていないっぽい。

子どもとかすごく可愛い。でも、それが自分の人生の充実に少なくとも私は直結しない。子どもとか家族とかすごく大切だけれど、それと自分とは別問題だと私は思ってしまう。なんでだろう。

むしろ家族や子どもを糧にしたくないと思っているきらいがある。あくまでも自分の行動は自分の意思によってのみ決定したいとでも言うのだろうか。ま~ひねくれ者だからな~。

そういう変換機能があったら便利だなと思う反面、やっぱり自分はその機能要らないなぁとモチベーション上がらない状態で今思っています。よし、やろうっ!

TAG

P.1813

栃木の自然派人間さん
始めまして!!
私も前職中、周りの方々は、「・・・のために」とか言っている人が多かったです。
投稿されておられるように私も自分のため、向上心にて仕事を行っているつもりです。
ちなみに、私のプータロー生活は、17年目になりました。2016-09-30 15:51:01
こたさん
私も「子供のために」とか「家族のために」なんて考えていません。ていうか出来ません(^^;
ですが、毎朝元気な子供たちと戯れてると自然とテンションが上がってヤル気スイッチがオンになります!2016-09-30 15:53:13
和田
>栃木の自然派人間さま
17年目!大先輩ですねっ!自分のために、と考えたほうがなんとなく楽というか責任の所在が明確でスッキリしますよね!?

>こたさま
私はむしろ逆で子どもの顔を見てるとずっと子どもと遊んでいたくなります(笑)
親離れの前に親である私が子離れしないとなぁといつも考えています…2016-10-03 05:20:00
chicchiさん
わたしも「子供のために」「家族のために」って考えはできないですね。
結局は回りまわって自分のためなんですね。

たとえば、わたしは老猫二人と暮らしてまして持病もあるから稼ぐために働きますが、その子たちに長生きしてほしいのはあくまでわたしです。

たとえば、「誰かの役にたちたい。」という動機でサービス業に就いた知人がいます。それは誰かに「ありがとう」と言われたいとか誰かを笑顔にしたいという欲の様なものの現れで、結局はこれだって自分のためだったりします。

この知人は上司に「自分のための仕事をしなさい」と言われたらしいですが、理解できなかったみたいです。
わたしは、そういう上司にめぐり合えて羨ましいとすら思ったのにw

自分のために働くのは自分勝手で利己的で悪いものと思われてるんでしょうかね。

個人的に、家族や子供のためって言葉は、わたしは自分の雇用主に家族を人質に取られてるようで嫌いです。

ひねくれてますね、わたしもw2017-01-26 13:42:19
和田
> chicchiさま
そうなんすよ!「まわりまわって自分のため」ってのが意外と理解されないことが多くって、なんでかな~っと私はよく思います。私は「子供のため、家族のため」ってなんか恩着せがましく感じるというか、「子供・家族のために献身してます私」感があってなんか違和感なんですよね~。まぁただのひねくれ者なんでしょうけれど…。2017-03-01 02:01:19