和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

強者の悲哀

この世で最も悲しいのは弱者ではなく強者なんじゃないかなとふと思った。

2014-11-26 06:04:28
入力時間 / 09:11

どうも、詐欺師兼弱卒ワダノリユキです。弱者って楽ですよね。「俺弱いんだぜ!」「俺弱いから!」「弱いんだからどうにかしてくれよ!」って言ってればいい。本当に悲しいのはそういった事を表に出せない強い人なのかなぁとふと思った。

強者は当たり前に強者なわけじゃない。でも弱者からみた場合の強者は当たり前に強者に映る。それって実はすごく悲しいことなんじゃないかなと。私の嫌いな「センスあるね」とか「生まれ持ったもんだよね」みたいな、なんというのかな、強い人の努力をスルーしてしまう感じというのかな。結果を出す人は過程があって出してるわけで、最初から結果を出せるわけじゃないじゃないですか。

私がブラック企業叩きやマスメディアが嫌いなのの要因のひとつにそういう部分があるのかなってちょっと思った。私もそうだが弱者って基本的に口ばっかじゃん。だから弱者なんだろうけどもさ。もちろん尊敬や羨望を求めて強者は努力するわけではないのだろうけれど、周囲から理解されない努力に虚無を感じる事も強者にはあるんじゃないだろうか。

強者は頑張っているから強者。弱者は頑張っていないから弱者。それはきっと大きく変わらない。諦めないのが強者で諦めるのが弱者と言い換えてもいいねそう考えると。強者になれないまでも、弱者からは卒業してぇもんだなぁ。

TAG

P.1632