和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

タスク管理システムのUI(仮)

基礎ベースは自前のCloudLogsというものをベースに考えました。時間の概念が大きく絡んでくるので面倒だなぁ!

2014-07-20 20:43:00
入力時間 / 10:02

tasks

このような感じで黒ベースのUI。最近スタンドアロンでも黒ベースのUI流行ってますよね~。イメージとしてはアーマードコアみたいなメカメカしたロボットっぽいインターフェースにしたいなと。なんかテンションあがるじゃないすか。

使い方の想定

まず朝一番、作業開始前に開く。予めタスク(ToDo)に登録されたものを「カレントタスク」にドラック&ドロップで投げ入れる。投げ入れられたタスク毎にプライオリティを設定すると「今日遣える時間」からレシオに応じた「作業可能時間」が算出される。

カレントタスクの最上部を消していく

基本的にはカレントタスクペインにある最上段のタスクを消す事にフォーカスさせるためのプログラムということになる。カレントタスクはドラック&ドロップで並び替えできるようにする。とりあえず、眼前にある無数のタスクからやっつけるものに焦点を絞って各小撃破するためのアプローチ。

作業スピード/h

どういう計算出だすか皆目見当もつかないが、作業スピード的なものを出したい。フィーリングではありますよね、今日は調子がいいとか悪いとか。それをなんとか数値化したい。作業スピードとは言い換えると時間の密度。時間の密度を高める、または高めている実感のようなものを数値で表したい。どうやるかは未定。

経験値的なもの

それとは別に経験値的なもの。何かしら作業をコンプリートすることで発生するゲーミフィケーション的な対価を盛り込みたい。どうやるかは未定。でもなんかそういうファクターほしいなぁ。以前やった案件毎の作業時間をログして数値化・総和を求めるみたいなものでもいいか。そうなるとクエリとかカテゴリが必要になるなぁ。

ということでそれ以外の部分はCloudLogsと同じような感じにしよう。
作れるかどうか不安だ・・・。

TAG

P.1593

きつねさん
時間の密度という感覚はしっくりきますね。そのための締切というか、順序立てのタスクというかという感じですかね。2014-07-20 22:15:36
和田
>きつねさま
学校の時間割という感覚がすごく理想的なんじゃないかな~と思っていて、利用可能な時間から逆算する感じを想定しています。自動車のスピードメーターみたいに時間の使い方のスピードとか燃費みたいなものを計算できたら楽しそうですよね!2014-08-05 02:51:46