和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

ひとりで仕事をしていると

ひとりで仕事をしていると、複数の仕事を回すのがちょっと大変だと気づく。というか気づいた。

2014-07-14 13:52:07
入力時間 / 05:43

今までは何の気なしに複数の仕事をひとりで回せていたけれど、やっぱり改めて考えると複数の仕事をひとりで並行してまわすのは大変だ。何が大変ってどれかひとにフォーカスできない。頭のなかが、思考が散らかった感じというのか。効率がとにかく悪いんだ。

そんなときに役立つメソッドが「忘れる」というメソッド。ここまで書いて、以前似たようなことを書いたような気がすることを思い出したが続けよう。ガチで忘れちゃだめだけど、他の事案にとりかかっている時は少なくとも忘れるべき。ではどう忘れるべきか。その匙加減がなかなかどうして難しい。

であればそういったタスクにレシオ(割合)をつけて、労働時間に対しての時間割を効率的に生成できるタスクマネージャがあるとよいのではないかなと思うに至った。タスクバランサー的な?本来であればそういった業務はPMなど管理職の役割だったりするが、ひとりでやっていると管理する人は自分だ。であるならば、その管理はプログラムに委ねたほうがよいのではないかなと。

案件毎のプライオリティや金額からそのTaskのレシオを自動設定して、今日の時間割を生成してくれる。そんなプログラムがあったら個人事業主はありがたいんじゃないだろうか。久々に作りたいものができた!まぁ作りたいものができたところで、それを作る時間が無いのだが(笑)

ま、時間は無いと叫ぶものではない。作るものだ。と誰かが言っていたので、寝る時間・食う時間でも削って作ってみるかね!あー!やりたいことどんどんたまる!フリーダムウォーズとかやってる場合じゃねぇ!

TAG

P.1590

きつねさん
やっぱそういう視点必要ですよね。

個人事業主としてそういう能力も勉強対象なんでしょうかね。
補助的にプログラムに頼りたいお年頃でもありますが。2014-07-14 20:58:03
koheiさん
こんにちは。私もフリーで仕事するようになってから、同じ様な悩み・・・というか問題というか、にぶちあたっているので、共感しながら記事を拝見させて頂きました。

もともと一つの事にしか集中できないタチなので、見積・デザイン・コーディング・打ち合わせと、一つの仕事でも様々なタスクが生じる上、複数の仕事をこなすとなってくると気分の切り替えが難しくなってきますよね。

いっそ自分が多重人格だったらいいんじゃないか。とか思ったりしますが・・・。タスクの管理ぐらいはプログラムにお任せできたら嬉しいところです。2014-07-16 11:00:13
和田
>きつねさま
個人事業主って面倒事が本当に多いですよねぇ。アウトソーシングできればよいんですけど、お金かかっちゃいますしね(笑)いろいろと設計していきたいなーと思っています!

>koheiさま
いやいや、本当に気分・気持ちの切り替えですよね。簡単にスイッチングできればよいんですが、雑多な業務に追われていると集中力もなかなか高められず・・・。私は自分が何人かいたらいいなと、パーマンのコピーロボットがあればいいな!と常々思っております(笑)2014-07-17 05:31:13