和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

宗教が嫌い

私は神を信じない。そして宗教が嫌いなんだ。

2011-02-14 21:21:00
入力時間 / 22:17

決して宗教に属する者が嫌いってことではないです(フォロー)。
あと、これは無知で浅はかな和田憲幸個人の私見なのであしからず(フォロー2)。

さて。防衛線も張ったところで宗教が嫌いだって話です。なにゆえ宗教なんぞに入信するのか、私のような馬鹿者には理解に苦しむ点が多い。まぁ宗教と一口に言ってもいろんなのがありますわな。神様を崇め奉るようなものから、予言者やら超能力者のような人を神格化するようなものまで。

私は無神論者だし非科学的な事はあまり考えないから宗教に入る人ってのがどんな人なのかわからんのですよ。ましてやそんな宗教が元で犯罪やら戦争やらテロやらが起こるなんて想像もできません。

当然のように死後の世界なんてあるはず無いと思っているし、神様なんていないでしょう。自分自身が知りえない事を信じたり、それに傾倒する意味が私にはわからないんです。

自分の目に映るものがすべてではないけれど、基本的に自分の目に映るものが全てでしょ実際の所。死後の世界だとか神様を信じるなんてどんだけロマンチストなんだよって感じですよね。そんな都合のいいものが存在するのであれば、世の中もっとマシになってると思うんだけれど。

なんで人は何かしらの拠り所を求めるんだろうか。自分自身じゃ駄目なのか。自分がしっかりしてれば神様だって宗教だっていらないじゃないか。と、私は思うのだ。もちろん宗教によって考え方は大きく異なるから「宗教」を一緒くたにするのは少し乱暴かもしれないけれど。

でも「教えに沿う」という大きな考え方自体はどの宗教もさして違いはないだろう。なぜ教えを乞う必要があるのか。自分が見聞したものを自分なりの思考で体現すれば良いじゃないか。何かを信じたり、何かに依るという行為はその意志と責任を自分自身で放棄しているように私は感じるんだ。だから好きじゃない。

自分がこうして生きている事も、幸福を享受している事も、すべては両親が産んでくれたおかげだし、両親はそのまた両親が産んでくれたおかげだし、それらを取り巻く多くの人達や偶然だったり、努力だったり、そんないろんな要素によってもたらされたものじゃないですか。奇跡だとか神様だとかが介在する余地なんてありはしませんよ。

自分に依れて、自分を信じられるってのが一番だと思うんだけどな。
まぁ宗教を信じることができるってのは、ある意味では幸せな事なのかもしれないけれどね。

TAG

P.765

高梨 真人さん
様々反論はありますが,全て論理的に漏れのないように書こうとすると,お書きになった文章の何倍かになりますし,その時間も余力はないので控えさせて頂きます。
ただ,たとえ「防衛線」を張ったとしても,こうしたネガティブな投稿は少なからず反発を招き,少なからず潜在的な顧客を逃がすことにはなるかと思います。
自分自身が直接批判されなくとも,とても好きな恋人や友人についてさんざん批判されているのを見た時の気持ちや,自分の属している会社や国家を貶された時の気持ちを少しでも想像なさるとお分かりになるのではないでしょうか。
私は個人のご意見を批判するつもりはないのですが,ネガティブな発言はネガティブな感情を招きますよね。
ポジティブスパイラルの方がずっと素敵ではないですか?2011-02-14 22:34:18
和田
>高梨 真人さま
決してネガティブな投稿ってわけでも無いとは思いますが、あくまで私の思考の記録なもんですから。不快な思いを与えていたら申し訳ない。ただ、自身の考えを偽る気もないし、偽ってまで仕事ほしいとも思いませんので綴ってる次第です。批判と取られたようですが、あくまで私の思考を文章に起こしただけなので。と言っても批判に見えるのかな。2011-02-14 22:56:11
ボンボンボンさん
こんちには。
和田さん同様に宗教は嫌いです。
でも、初詣には毎年行きます。。
なんなんだろう。。2011-02-14 23:18:41
高梨 真人さん
>和田さん

私の表現が誤解を与えた部分があるかもしれません。
私は顧客を獲得するためなら媚を売ったり,自分の考え方を偽るよう述べているのではありません。
事実,それをこのような公のブログで発信したり,口にしたりしないで黙っていることが,
すぐさま「偽る」ことにはならないのではないのではないでしょうか?
それに「嫌い」その他の表現は,私の中では十分ネガティブな表現の部類と理解しています。
また,私の気持ちは気にしないで頂いて結構です。
実際,和田さんに対して怒っている訳でも,批判の感情をぶつけたくてコメントをポストしているのでもないからです。

最後に私の意見を述べておきますが,決して和田さんを批判するつもりはありません。
信念をもった敬虔な宗教者よりも,信念のかけらもなく商業界に踊らされ,
神道,仏教,そしてキリスト教,何の宗教の祭りや行事でも祝ってしまう多くの無神論的日本人の方がよほど嫌いです。
そして彼らは宗教間の争いを批判しながら,
自らが宗教を批判することによって同じ火種を生じさせていることすら気付かないから,よほどたちが悪い。

・・・と,あえてネガティブな書き方をしてみました。もちろん,ただの思考の記録です。2011-02-14 23:49:18
播井久泰さん
なんか数年前も見たような内容。
またもや神様を意識したわけですね(^^;

最近、藁をもすがる思いで生きてます。
仲間には、そんな思いをさせるわけにはいかず
藁以外のモノを差し出すのですが、なかなか解消されません。
相当深く潜ったつもりなので、今回の光は確かだと信じています。

人生、悩みは尽きませんね。2011-02-15 00:56:12
和田
>ボンボンボンさま
初詣やらお盆やらは風習に近いものですからね。それはそれでアリだと思いますよ!

>高梨 真人さま
度々ご丁寧にありがとうございます。言いたいことを言わない・言えないことは偽る事と同義だと思ったものですから。あ、もちろん一般常識的には言いたくても言わない事が大人の対応だとは思いますけどね。私は非常識なもんですから…。まぁ価値観は人それぞれってことですね!

>播井久泰さま
悩む気が起きないほど努力したらええですよ。2011-02-15 08:25:31
yu2blueさん
私も、信者が自分たちの考えがすべて正しいかのように、押し付けてくることが嫌です。
身近にそういう人が何人かいたので「そういう考え方は間違っている!」と
断言されると、「人にはそれぞれの意見ややり方があるのに」と思ってしまいます。
もちろん私にだってその考え方や方法が絶対に正しいと言える自信があるわけじゃないけど、それでも自分の中の一定のルールに沿って生きているのに。それらを全否定された上で自分達の宗教の教えがすべて正しいと押し付けてくることが嫌です。

ただ、外国の映画をみていると、たまにですが、産まれたときから一つの宗教を信じて、何か迷ったときや困ったときに、そこに聖書や教会があるのは、少しうらやましかったりします。2011-02-15 09:49:19
よもやまさん
むむむ~~
宗教論は、いつも、いつの時代も「揉め事」を 起こしますね~(これは揉め事じゃないか~(苦笑))

yu2blueさんの 書かれてる
宗教の「押し付け」を 感じた時には、何故だか宗教を拒否(否定)したくなるのは よく分かる気がします。
あの気持ちは何なんでしょうね~~??^^;2011-02-15 10:14:48
まそか☆まぎかさん
ぼくはこう理解してますよ。
宗教好きな人と、サッカー好きな人とおんなじです。
サッカー好きな人の前でサッカー批判しちゃうことは多々あります。
それにいちいち突っかかってくる人が、押し付けタイプの人です。
本当に宗教が好きな人は、批判されてもなんともないんじゃないかな。
あと、宗教でもスポーツでも音楽でも、真面目にやってて高みに登っちゃったら、
普通の人には理解できなくて当然じゃないですか。
理解されないくらい極めたんだということを誇りに思うくらいが正解では?2011-02-15 12:34:43
和田
>yu2blueさま
もちろん宗派や組織にもよるんでしょうけど、街頭や訪問での勧誘活動はちょっとイラッとしますよね。

>よもやまさま
揉め事というか意見の交換というか・・・。考え方が異なるのだから当然といえば当然かもしれませんが、私の乱雑な書き方にも原因があると自覚はしていますよ(笑)必ずしも押し付ける宗教ばかりじゃないので一緒くたにするのはアレですけど、宗教って既製の枠組みの中で思考を放棄するのは嫌いなんだよ!って書いたつもりだったんですが、なかなかどうして。難しいですね文章。

>まそか☆まぎかさま
自分が信じていることは他人がどうこう言ったところで関係ありませんからね。とはいえ、それも度を過ぎると盲信になってしまいますけども。自分の事がしっかり見えていて、それに自分が納得しているならどうでもいいと思うのですが。2011-02-15 13:50:09
れんちゃんさん
和田さんこんばんは。
意見とは違いますが、人を救うはずである宗教が、時には人を殺します。
正直わかりませんです。
無宗教のつもりが、お墓参りや、なくなられた方に手を合わす。
潜在的に仏教的な思想が流れている事を感じる事もあります。
何なんでしょうね?
個人的には信仰は自由と思いますが、押し付けるのはやだなと。
余談ですいません。2011-02-16 21:58:53
和田
>れんちゃんさま
無宗教なのにお墓参りや合掌するのは死者に対する尊敬や感謝の念の産物だと私は理解していますが。日本では風習や習慣に近いのかもしれませんね。私も他人が信仰してる事自体にとやかく言うつもりは無いだすよ!2011-02-17 09:57:39
れんちゃんさん
和田さん
>私も他人が信仰してる事自体にとやかく言うつもりは無いだすよ!

すいません!言葉が足りなかった様です。。。
私が言っているのは、押し付けがましい宗教がヤダって事です。
誤解を招いてたらごめんなちゃい。
日本語ムズカシイアルヨ!2011-02-17 16:05:27
和田
>れんちゃんさま
あ~いえいえ、こちらのレスの言い回しが悪かったのだと思います(笑)言葉ってでもほんと不便ですよねぇ・・・。面と向かって会話すれば済むこともプレーンテキストだと十分に伝わらない事ってありますものね・・・。2011-02-18 20:15:52
nopoさん
和田さん若いな〜(^_^)
最近の和田さん、焦点ずれていませんか?

>自分がこうして生きている事も、幸福を享受している事も、
と様々な事に感謝をしていたり

>自分がしっかりしてれば神様だって宗教だっていらないじゃないか。
と書いている。

自分がしっかりできるのはなぜですか?
赤の他人や友人知人も、社会も、自然や動物達が様々な事を見せてくれて『こんなふうになりたくない』とか『俺はこうしよう」とか思う訳ですよね?
和田さんは和田さん以外の様々な物から教えてもらっている訳です。
これを自分の感性とか向上心とかでそう感じているんだと言うとしたらそれは単なる傲慢です。

でもこのブログではそうは書いていない。
だって
>すべては両親が産んでくれたおかげだし、両親はそのまた両親が産んでくれたおかげだし、それらを取り巻く多くの人達や偶然だったり、努力だったり、そんないろんな要素によってもたらされたものじゃないですか。
って書いてあるから。

神様も宗教もそう言った呼び方をする人としない人がいるだけで本質はあまり変わりません。
和田さんは間違いなくそういった目に見えない物の恩恵を受けてるわけです。
で和田さんご自身もそう理解していると解釈できるような文章を書いていますね。
「神様」とか「宗教」という言葉そのもに捕われて批判しているだけにしか聞こえない。
だから焦点がずれてると感じるんです。
なんだったかな、宝石のブログの時も「焦点がずれてる」と感じたんですよね。
『努力もぜす神頼みする」人の事を批判するならわかりますよ。
そこが焦点なら。
神や宗教や哲学や科学は突き詰めると共有し始めます。
私も神や宗教を意識した事はありません。死後の世界も来世の話もよくわからない。
ただ、目に見えない物の方が人にとって影響力があるし、感性を育てるなら物理的な物では育たない。
「これがいい!」そう感じる力や『空が美しい」と思える感覚こそが良い物を作り人としての人格や感性を育てる。
空は目に見えるけど、美しいと感じる心は目に見えないのですよ。
人が感動する物ほど目に見えない事ばかりです。

さらに、批判はどう理屈をつけてもネガティブな発想です。
ポジティブな人は批判ではなく客観的な意見を言います。
今書いたように和田さんの言っている事が矛盾しているのと客観性に欠けていると感じるから、それはもうただの批判にしか聞こえませんが・・・
こういう物の考え方をしてしまう時っていい仕事できますか?(これは本心で問いかけていて嫌みや批判ではありません!)2011-02-19 01:53:23
和田
>nopoさま
ものすごく簡単に言うと、考えてるか考えてないかって事を言いたいんですよ。何も考えずに模倣するのか、それとも模倣の中に自分の思考を入れるのかの違いというか。コメ中にも書きましたが、宗教だとか政党だとか、なんでもいいんですけど何かしらの枠の中に収まって自身の思考を放棄するのは嫌いって事です。もちろん宗教にもいろいろあるし、信仰しているからといってすべての人がそうであるってわけじゃないですけどね。ただ、ある種のそういった価値観・固定観念のようなものを信仰する種の宗教が多いから私はそれらが嫌いってことですね。あとまぁ不可知論になりますけど神は居ないと思うし、幸福であることは神のおかげでも、信仰のおかげでもなく、自身と自身を取り巻く環境のおかげって事を言いたかったわけです!言葉足らずで本当にすいません。神を信仰するくらいなら周囲の人間とこの世界を尊敬し、感謝せよと(あ、なんか宗教っぽいなw)。

ちなみに私の脳内は絶えずこんな感じなのでいい仕事はできますよ(笑)2011-02-19 02:09:09
nopoさん
>何かしらの枠の中に収まって自身の思考を放棄するのは嫌いって事です

ごめんなさい、やっぱりわからないッす。(笑)2011-02-19 02:25:35
和田
>nopoさま
私の文章がヘタクソなのもあると思いますので、こちらこそすいません・・・。
たぶん「宗教」ってくくったからより分かりづらくなったのかもしれません。もうちっと分かりやすい文章書かないと駄目ですねぇ・・・。2011-02-19 02:28:15
nopoさん
大らかに受け止めて下さってありがとうございます(^_^)

和田さんの文章は全然へたくそなんかじゃないです。
でも、いつも「若いな〜(笑)』と思ってしまうのは歳のせいなのかなぁ、悔しいけど(笑)

同じ質の物なのに言い方を変えると批判っぽくなる。
それでいて批判している事そのものの価値を本当は知っている。

これは和田さん独特の自己主張なんでしょうね。

20年経ったら是非読み直してみて下さい(笑)2011-02-19 19:18:21
和田
>nopoさま
若いといってももう32ですけどね今年で・・・。これが若さによるものなのか、はたまた価値観の相違によるものなのかは未来になってみないとわからないですけどね。2011-02-23 06:05:10
ぶるぅさん
 凄く遅いコメントで、折角落ち着いたものをつつくのも申し訳無いのですが、どうしても書きたくなりました。

 私は割と神道的な考え方が好きな方なので、無神論者かと言えばそうではないのですが、かと言って、和田さんの文書に不快感は感じませんでした。仰られる通り、プレーンなテキストで遣り取りをしていると、伝わり方は読み手によっても千差万別なのですね。

 宗教自体は嫌いでないけれど、そこに個人のエゴや政治的な思惑が介入すると、往々にして宗教が暴力に変容することがままあるのも確か。これを否定できる人はいないでしょう。けれども、教義による戒めによって、一定の犯罪抑止力が生まれる事もあります。法律が完璧でない以上、個人のモラルに頼ることで社会が成り立っている部分もあり、そのモラルの物差しに、これまた宗教観が関わってくることもある。ただ、それらを踏まえると、個々人が考え行動する事は大切で、その部分は和田さんのお考えに共感できるのですが、自分達の考える力の判断基準に、宗教観が大きく関わっている場合もあるのですよね。まぁ、日本は、初詣は神社やお寺に行って、結婚式は神社や教会で挙げて、教会にも行かずお祈りもせずクリスマスを祝って(?)、死んだらお坊様に読経してもらう……なんてことがまかり通る国だから、宗教を語りだすと混沌としてしまうのかも。まぁ、太陽にも月にも空にも草木にも神様がいて、人も道具も神様になれる場合があって、悪い事をすると太陽(お天道様)の下を歩けないとか思う感覚が根付いている風土って悪くないかなと思うので、私は宗教を全否定できないのですよね。

 で、やっとこ、今回の和田さんの投稿された記事の話題に戻るのですが、私個人の意見としては、この和田さんのノリが大好きです。このネット世界は、テレビやラジオ等のメディアとは違い、閲覧者が能動的に欲しい情報を選び取ることができます。幾人もの社員を抱えてお仕事をなされているのではれば、その社員達の人生を背負う以上、発言には細心の注意を払われるべきですが、自分メインでお仕事をされているのであれば、余程に公序良俗に反した発言でないかぎり、許されるでしょう。和田さんという人物を好まない方は、和田さんにお仕事を依頼されなければ良いことですし、個人事業主の利点と言う意味で考えれば、互いに応援し合いたいと思える相手を選んで仕事が出来ることこそがポジティブな側面であり、自分を偽りながら仕事をする方がネガティプなことだとも思えなくありません。

そんな訳で、まとまらない長文失礼致しました。今後ともパンチのある記事を楽しみに拝読させて頂きます!!2011-03-07 15:18:35
和田
>ぶるぅさま
八百万の神様なんてのは宗教だとか信仰というよりは文化に近いものだと私は解釈しています。そしてぶるぅ様がおっしゃられたようにかつては宗教という存在は道徳でありある意味では法であったと私は思うんですね。宗教や信仰心があるからこそ、秩序が保たれていた時代というのもあったと思うんです。それは人間が知性を持ち、社会性を持ち、人類として進化する過程での必然と言ってもよいと思います。しかしながら時代は流れて規則や法律といった国家・社会のインフラが整っていく過程で、宗教ってのは思考の幅を抑制するお荷物になってる気が私はするんです。仏教や神道のように概念に重きを置いているものであれば害はありませんが、顕著な例では新興宗教のように信仰を強制する又は率先して奨励するというのは個々が自発的に思考する機会を潰しているようにも感じられるのですよね。と、よくわからないレスになってしまいました・・・。2011-03-07 23:52:27
きえさん
>初詣やらお盆やらは風習に近いものですからね。それはそれでアリだと思いますよ!

和田さん
初詣やお盆は、宗教そのものですよ。日本人で宗教嫌いという人に限って、
実は、こうした宗教活動をしていることが、多数ですね。
「宗教嫌い」と宣言することで、恰好つけたいのでしょうが、それならば、神道・仏教行事である、初詣、お盆を肯定することは、明らかな矛盾です。
「葬式はだすな」という本を出して、お金を稼いだ人が、本人のお葬式はするのですか?と質問され、「わかりません」と答えています。
馬鹿を露呈する、宗教嫌いという発言はひかえられては?2013-10-06 10:56:41
和田
>きえさま
そうですね~「宗教嫌い」を宣言するのが格好いいかどうかはわかりませんけど(笑
いや、私は初詣もお盆も行きませんよ!ちなみに私は「葬式無用戒名不用」です!2013-10-15 23:00:47