和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(39歳)のブログです。

メールフォームプロ2.0コーディング(1)

HTMLコーディングは好きな仕事のひとつですが、あまり毎日やりたいタイプの仕事ではありません。

2008-11-15 17:39:37
入力時間 / 07:12

私はコーディングにちょっと特別な意識がありまして、コードを見たときの美しさをちょっと考える人間です。
正直、閲覧者が見るものではないため、どうでもいいって言えばどうでもいいんですが、しっかりとインデントを落として、HTMLがHTMLの役割を果たし、またCSSがそれをデザイン面で補っている姿を見ると「うゎぁキレイだなぁ」と思う変態です。さすがにコードを見ながらマスかいたことはありませんが…。

無駄なこだわり

そのためCSSでもHTMLでもしっかりとこだわってコーディングしたいというキモチがあったりして、逆にコーディングをおざなりにしてる部下にキツく説教したこともあったりして、正直誰も見ない部分なのでそれはそれでアリだったのかナシだったのか、どちらかといえば後者の方ですよね…。

DIVレイアウトの功罪

DIVレイアウトがすっかり浸透してきて、検索エンジン的に見れば良い時代になってきたかもしれません。しかしやはりDIVレイアウトの落とし穴というか、未だにIEでしかしっかり見えないとかFireFoxでしかしっかり見えないなんてサイトありますよね。DIVレイアウトの意味無いじゃんって思ったりもしますが、テーブルレイアウトの場合、案外崩れないんですよねこれが。ただ技術の急激な進歩についてこれない企業が多くなってきていることは良いことなのかどうなのか。

コーディングマスターへの道

とりあえずコーディング時は時間を計ること。とても焦ります。ザックリ斬るだけならだいたい20分~30分。しっかり落ち着くのに40分~50分でしょうか。今回のコーディングはセミコロンがひとつ抜けていたということでpositionが反映されず5分くらいロスしましたが・・・。コーダーではないですが、コーディングマスターを目指して日夜がんばりたいと思います!

TAG

P.36