和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

日本には様々なセーフティーネットがあります

マスク2枚、現金給付で世間が揺れていますが、あまり大きく報道されていませんが中小・零細企業には心強い各種セーフティーネットが日本にはあります。

2020-04-02 22:07:19
入力時間 / 18:55

主に雇用維持のための助成金や無担保・無保証人での融資、小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(助成金)など、結構手厚いサポートが日本には多く整っています。まぁそれら助成金や補助・支援などは縦割り行政で探しづらいのですが、マネーフォワードが縦横検索できるサイトを立ち上げてくれました。

こういうフットワークの軽さはありがたいし、こういう危機的な状況に官民が一体となって協力できるというのはとても良いことですね。

アメリカでは一人あたり13万円までの現金が支給されるようだが、NYではすでに多くの人が失業に追い込まれているらしい。別に日本を賛美するつもりはないが、13万円の現金を支給するよりは100日間 2/3の収入を保証し雇用維持を行ってくれるセーフティーネットのほうが安心感があると思うのは私だけではないと思う。が、こういう情報は全然ネットに出回らない。

批判したい人は批判したいのだからそれはよい。でも必要な情報を政府が発信しているのに、その情報を必要な人に届けないのは悪なのではないか。日本政府が素晴らしいなんて言うつもりは毛頭ないし、安倍さんの事が大好きなわけでもない。

が、いまみんなが困っていて先行きに不安を感じているのだから、そこにさらに不安の種や諍いの火種を起こすことは悪ではないのか。こういう非常事態にのっかって誰かを叩いたり批判したり、そういうのはなんだかとても悲しい。

もちろん中小企業向けのセーフティーネットなんて言われても、経営者さんとか税理士・会計士さんくらいしか普段は興味のない情報だけど、被雇用者の生活を守るための制度が日本にもたくさんあって、今回の新型コロナウイルス対策としてより柔軟な対応を国はとってくれているよ、ということを少しでも多くの人に伝えたかった。

ネットもSNSもマスメディアも、なんで不安や諍いを煽るのかな~。

TAG

P.1977

pranaさん
失業した後の補償より、失業しないようにしてほしい、のが日本人の心理では。2020-04-03 17:24:30
和田
>pranaさま
日本はそもそも海外のように簡単に解雇できませんしね。そのあたりはかなり海外より手厚いのに・・・。2020-04-12 23:49:23