和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

それでもなお幸せだな

幸せだなぁと思える日々をおくっていると、本当に幸せだなと感じる。生まれてこのかた幸せじゃなかったことがそもそも無いんじゃないかと思うな。

2016-06-05 03:48:00
入力時間 / 14:15

いや~気がつけば37歳?まであともう数日まで迫っていたんですね。37年間も生きれてホントもうお腹いっぱいです。もう若干胃もたれしそうなくらい。人生80年の時代って長いですよね~。あと倍生きると思うとちょっと食傷気味です。

そんなこんなで、私はほんと恵まれてるっつーか幸せっつーか、なんか生まれてきてすいませんみたいな感じの人生を送らせて頂いています。

イヤなことを挙げたら枚挙に暇がないけれど、イヤなことがあるってのは決して不幸であると同義ではないですからね。できることであれば仕事したくないし~、税金収めたくないし~、もっとダラダラ生きて行きたいけれど、そうやって生きる事ができたとしても多幸感は得られないでしょうからね。

自分の人生に点数を付けるとしたら、少なくとも私は100点満点以外ありえない。と思える人生を生きている事がスゴく幸福な事なんだろうなと日々痛感する。ニワトリが先か、タマゴが先かの話ですが、幸せって私はそういうものなんだろうなとずっと思っている。「自分に満足すること」「満足に足る自分になること」の2つ。

本当になにかひとつ欠けただけで今の自分に繋がらなかったかもしれないし、ひょっとすると結局は今の自分に繋がっていたかもしれない。でもやっぱり連綿と続く偶然の中で今の自分に辿りつけたのは本当に奇跡的なのだろうな。

私はおそらく生涯、不幸を感じることは無いだろう。そういう星の下に生まれる事ができたこと、そういう人間に育ててくれた親・先生・先輩・上司・社会に本当に感謝しか無い。

いやぁほんとありがてぇ。ほんとにほんとにありがてぇ。
本当にありがとうございます。

TAG

P.1792