和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

コンコルド効果とモチベーションアップ

コンコルド効果という言葉をご存知でしょうか。超音速旅客機コンコルドが不採算にもかかわらず運航を続けたことに由来するアレです。これをどうにか作業効率化・モチベーションアップに使えないもんかなと。

2016-06-04 04:20:19
入力時間 / 10:14

私はどうしても仕事をやらなきゃいけないとき(やらなくていい時があるみたいですね、ウフ)はレッドブルを買います。これはレッドブルの栄養がほしいわけではなく、レッドブルに210円を費やしたからには働かなきゃ勿体無い!という効果を期待してのものですが、貧乏性の私にとっては結構効果が高いんです。

そんな感じでコンコルド効果をモチベーションアップにうまく使えないかな~と思ったわけです。最近では耳にする機会も減りましたがいわゆるソーシャルゲームのガチャやパチンコなどギャンブル性・射幸性の高いものはコンコルド効果ありますよね。

コンコルド効果とは

コンコルド効果の詳しい解説はwikipediaを見て頂いたほうが早いですが、投資したお金・時間が勿体無いから(いつか挽回できると信じて)ズルズル続けてしまうという、まぁ人生で大部分の人が経験するアレのことです。

ソーシャルゲームなどで課金をしていなくてもズルズルとゲームを毎日やってしまうのも結局コンコルド効果なんですよね。辞めてしまうと今まで費やした時間をドブに捨てるような感じがしてね。

言うなれば私が未だに(決して明るい未来がないであろう)Perlを使い続けているのもコンコルド効果なのかもしれません。

ということでコンコルド効果は人間の本能に働きかけるチカラがとても強いと思うんですよ。逆に言えばこの心理をうまく活用できれば強力なモチベーションアップツールが作れるんじゃないかなと。

まぁそう考えるとやっぱりゲーミフィケーションにたどり着いちゃうのかな~。ゲームっていろいろ言われますけど、かなり構造が深いですよね。うまく射幸性を煽りつつ、ズルズル続けちゃうようなモチベーションアップのためのアプリを作りたいなぁ。どういうことができるかなぁ。

TAG

P.1791

でぶでばかさん
和田さんレベルになるとトレードオフは日常茶飯事だから、コンコルド効果による支配の影響が少ないような気がいたしますよ(´◉◞౪◟◉)2016-06-04 08:34:29