和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

サンクスページに何かアプローチしようかなと

メールフォームを作り続けてはや10幾年。フォーム側にくっつける機能はもう結構お腹いっぱいなので、そろそろサンクスページに何か新しいアプローチをしようと考えている今日このごろです。

2015-11-12 10:56:18
入力時間 / 06:52

サンクスページに広告貼るとコンバージョンが高いという。何故ならサンクスページはWebサイトに置ける最後のページだから、ということらしい。Webサイトを閲覧するユーザにとって、そしてWebサイトを公開している企業にとって、サンクスページこそがゴールなんですよね。まぁそこがチャンスなわけですが。

ということで、サンクスページで何か面白いことができないかな~と。現状のバージョンではサンクスページに入力された情報をフィードバックする機能や、通し番号を渡す機能程度しかありません。

では他にどのようなことをサンクスページでできるだろうか。

サンクスページでチャットとかどうだろう

じゃあ最初からチャットせぇよ!というツッコミは置いといて、何らかの問い合わせや購買意思を管理者に伝え終わったのがサンクスページなわけですよね。そこから通常であれば「メールを待つ時間」に突入するわけですが、管理者がPCの前にいればその場ですぐ回答することだってできるわけです。

ようは入り口はメールフォームであっても、回答がメールである必要は無いわけです。であればサンクスページにチャットがあってもいんじゃないの?と思った。しかも管理者は整形されたメールでお客さんからの要件を受け取っているわけだから話は早いしね。

まぁリアルタイム性が求められるものだから運用がちょっぴり難しいかもしれませんが、管理者宛に届くメールにユーザとチャットするための画面のURLをくっつけて送ることでスマホでも対応できそうだし、ちょっとおもしろいかも?

ということで、チャットくらいしか今のところ思いついていないけれど、意外とおざなりにされがちなサンクスページをもっと活用できる方法というのは、目の付け所として悪くないんじゃないかなと思っているっ!何か案があればぜひコメントをくださいっ!

TAG

P.1755

タナカさん
ご無沙汰です!

サンクスページのチャット案はおもろいですね。
業種によっては、CV後の電話確認が必須のところもあるので。


2015-11-16 02:36:26
和田
>タナカさま
サンクスページでジッと待っててくれるかどうかが問題ではありますが、結構フォームからご連絡いただいてすぐに電話してくる方も多いですからね~。何か需要はあるかもしれませんね!2015-11-23 13:32:30