和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

やりたいことは必ず書き溜める

「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」って違うんだよなぁ。つい「やらなきゃいけないこと」を優先させちゃうけど。

2013-12-03 01:16:48
入力時間 / 11:01

「やりたいこと」は希望であり願望。「やらなきゃいけないこと」は必須項目。優先順位を考えればどうしたって「やらなきゃいけないこと」を優先させがち。でも、それは実は悪循環なんじゃないかという気がしてきた。だって「やりたいこと」は自分の意思であり直感の産物なのだから。

「やらなきゃいけないこと」ばかりやっていると「やりたいこと」をTODOリストに追加するのも諦めてしまったりする。「やりたいけど、どうせやらないから」なんつって。どうせやらないならメモるだけ無駄。なんて思考の墓場だよなぁ。その考え方はオワッテル。よくないぞ。

なので、気持ちを切り替えてやりたいことはしっかり書こう。書くというのは言うなれば宣言だ。それをやるという意思を示すことだ。よしんばそれが実現できなかったとしても、意思は示そうしっかりと。昔の自分には当たり前にできていたことが、今の自分に出来ていないってのは情けない事だねぇ。

私のTODOリストに鎮座している最古のタスクは「ドロップ率計測(1123日前)」凡そ3年前のタスクだ。しかもとっくにこのタスクは消化している(笑)なので今消した。「エレメントのグループ化(1120日前)」も消化済みだ。なんだ、結構ちゃんと消化できてるじゃぁないか。

いつの頃からかTODOに追加するのも面倒がっていたが、それはやっぱり良くないよね。その時点で実現可能か否かに関わらず、志しや意思はしっかりと示し残すべきだ。それはきっと未来に繋がるような気もするし。

日常に忙殺されては生きている意味が無い。実現の可否に囚われても意味が無い。大切なのは「やりたい」って思いを・意思を自分の心中から汲み取る事であり、それを可能にするために行動することだ。そういう意味でも、やっぱり「やりたいこと」は書き留めて、残すべきだなぁと思った。

TAG

P.1531