和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

テロと本質的に変わらない

石破茂さん、撤回というか訂正しちゃいましたね。この発言を叩くメディアの意味がわからないけど。

2013-12-02 13:18:46
入力時間 / 11:46

石破茂さんがブログに「一般の人々に畏怖の念を与え、市民の平穏を妨げるような大音量で自己の主張を述べるような手法」「テロと本質的に変わらない」と記しました。そしてこの内容がマスメディアというフィルターを通すことで「絶叫デモ、テロと変わらぬ」 になるわけです(笑)

もちろん石破さんは公人であるわけですから、テロを引き合いに出したのは軽率だったかもしれませんが、書いてる事は至極真当だと私は思うんですけどね。決してデモをするなという話ではないし、ましてや言論の自由云々という話でもない。本質的(根本的な性質)がテロと変わらないという話で、同一視してるわけでもない。

揚げ足取りと言ってしまえばそれまでだし、読解力が足りないとも言える。絶叫戦術で周囲の迷惑を省みないデモ行為の延長線上にあるのはより過激な行為になるよって警鐘ともとれるし、先進国であり民主主義国家として恥じない整然とデモをやろうよ!とも解釈できると私は思うんですが。

ちなみにテロリズムは「政治的目的を達成するために、暗殺・暴行・粛清・破壊活動など直接的な暴力やその脅威に訴える主義」の事。中国や韓国のような破壊活動を伴う政治的デモはテロと言っても過言では無い気がする。日本はそういうことしないでおこうぜ!ってことだと思うんだけどね。

駄々っ子が地団駄踏むような、そういう日本って見たくないじゃん。
街宣車が大音量で絶叫している街に私は少なくとも住みたくないし。

成熟した国家として、そういった稚拙なデモは見るに耐えない。ってことだと思うんだけどね。

TAG

P.1530