和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

感覚の限界

痛さって感じることができる限界ってありますよね。

2011-07-29 16:30:37
入力時間 / 08:54

知覚できる限界とでもいうのかな。人間には五感があるわけですよね。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚とあるわけですね。知覚できる限界は人それぞれ違うと思いますけど。いや、タバコ吸ってて自分の手に押し当てたらどんな感じがするのかなとふと思いまして。

燃えているタバコの先端は800度ほどあるらしいんですけど、800度を手に押し当てたところで800度の熱さ・痛さを感じるわけじゃないんですよね。たぶん「熱っ!!」という感じなんだろう。それは100度でも200度でもたぶん変わらない感覚だろう。いや、実際にやったことないからわからないけど。

ということは人間が知覚できる範囲って自分が思っている以上に狭い。それは触覚だけじゃなく、きっと全てにおいてそうなんだろうな。一定値を超えると変わらないというか、違いがわからないというか。

感覚の範囲をしっかり知ることって大切ですよね。五感のどの感覚でもそうだけど。
感覚を超えた部分は言い換えればどうでもいいんですよね。大切なのは感覚の範囲をしっかり知ること。
何を言いたいか自分でもちょっとわからないんだけども。

TAG

P.885