和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(37歳)のブログです。

エロ画像のフォルダ分け

みなさんは集めたエロ画像、ちゃんとフォルダ分けしてますか?

2010-05-24 02:55:08
入力時間 / 16:23

私はエロ画像をキッチリとカテゴリ毎に分けてます。でもたまに巨乳フォルダに入れればいいか、はたまた美尻フォルダに入れればいいか迷うことって誰もが経験しますよね。今日はそんなお話を。

フォルダとは非常に便利なものです。その役割、使途、意味合いによってファイルを整理する事ができる。それは何もコンピュータだけの話ではなく、人間は生きていく上で多くの価値を自分の脳内でフォルダ分けしていますよね。それは情報を分類整理して自分にとって理解しやすくするためのメソッドと言えるでしょう。

しかし、実際は前述のように「巨乳でかつ美尻」というケースが多々存在しうるわけで。では「巨乳で美尻フォルダ」を作るべきかというとそうではありません。そうなるとフォルダの数が無制限に増えてフォルダ分けの意味が無くなってしまう。

だから必ずどちらかのフォルダに無理に分けてしまうわけです。でもそれは物事の本質を無視した乱暴なやり方と言えるのではないか。そして乱暴な区分けで問題となるのは物事の本質(巨乳であり美尻)ではなく、フォルダ自体を価値として誤認識してしまう事です。ようやく本題にたどり着いた。

人間は誰もが自分の価値観(フォルダ群)を持っていて、新しい価値に触れたときそれを無理矢理に自分の持ってる価値観の中のどれかに当てはめようとする。それはきっと年齢を積み重ねれば積み重ねているほど強く、頑なだ。

それでは物事の本質など到底理解できようはずがない。物事の本質は既製の価値観などではなく、事象の価値そのものにあるわけだから。歳をとれば自分のフォルダが増えていく。そしていつしかフォルダを増やさなくなってしまう。

頭の堅い人間にならないためにはフォルダを作らない事だと私は考えている。フォルダを作らないということは先入観、既成概念を持たないということ。その事象、物事のありのままを受け入れて理解するよう努める事だと。

この事をエロ画像のフォルダ分けに例えたのは失敗だったと今、強く反省している。

TAG

P.585

おにぎりさん
そうなんですよね。
結局フォルダって便利なんですが、エロ画像の場合フォルダ間を移動するのが手間で、一緒のフォルダの方が使い勝手がいいんですよね。2010-05-24 12:37:42
和田
>おにぎりさま
そうなんですよねぇ・・・。フォルダ分けしてるとかなり重複しちゃいますしね・・・。画像解析エンジンがもっと身近になればなぁ・・・。2010-05-24 17:17:42
うぽさん
そんなときのspotlight。
spotlightコメントに「巨乳、美尻」と入力して、スマートフォルダでそれぞれ「巨乳」、「美尻」をわけてやればよいのでは?2010-05-24 22:26:33
作務衣さん
年とっても新しい価値をありのまま感じる人間でありたいですね(エロ画像もw)
いずれのフォルダも自分の思い込みであると気付いていれば楽しめると思います
大量のフォルダを見て「ああこの時代は自分こんな性癖があったのか」とw2010-05-25 00:44:31
たいちょさん
いい話だ
客との話題作りにいただきます2010-05-25 06:57:33
野村晃生さん
思わず、吹き出さずにはいられない!!
和田さんのセンスのよさに感服します。2010-05-25 21:14:31
和田
>うぽさま
そうさ!メタ検索さそれこそが!だが人間にメタ検索機能はついていないからあえて割愛してみました。つってもメタ検索でいちいちエロ画像のフォルダを作るよりは画像解析エンジンとレコメンドエンジンを組み合わせたオナネタエンジンを作ったらバカ売れかなと思うよ!

>作務衣さま
そうですね!年を追う毎に自身の性癖の変遷を愉しめる、そんな自分でありたいです!この間まではナシだったAVが、今ではストライクゾーンなんてことザラですからね!大切なのは以前の自分に縛られないこと!ですよね!

>たいちょさま
お客さんとの話題にこんな卑猥な題材でなんだかすいません(笑)でもクライアントとシモネタを展開できる関係っていいですね!

>野村晃生さま
いや~シモネタが大大大好きなものですから・・・。もっと熱弁したい部分がいろいろあったのですが、見出しによって抑制を受けてしまいました・・・。2010-05-26 01:22:38
カンタロスさん
同じ事を悩んでいたことがありました。
フォルダ分け、難しいですよね。
私は時間分けが最良の手段ではないかと思っています。
まぁ、更新日時でソートすればいいんですけどね・・・。2010-07-28 12:30:04