和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

求めない、自分以外に

何かを求めるってそれだけでストレスですよね。自分以外に何かを求めることって不毛なことだと私は思っています。さもしい考え方ではありますが。

2022-04-16 22:49:13
入力時間 / 13:00

ストレスのほとんどの原因って「何かを求める事」だと思うのです。それは肯定だったり、結果だったり。そして自身が求めた何かが得られなかった場合に強いストレスや憤りを感じるのではないだろうか。

最近また株に手を出した私も、株価が思い通りに動かずに憤る日々が続いています。不毛です。

おそらく大半の人が意識することなく、自分以外に何かを求めているような気がする。それはSNSでも現実社会でも。だから疲弊していくのではないだろうか。

もし求めるなら自分自身に

自分自身にいっぱい求めればよいのではないか、と私は思うのです。なぜなら自分に対して求めても、その可否を決めるのは自分だから。自分の要求に応えるか否かは自分が完全にコントロールできる。でも自分以外の場合はそうではない。

結果を出したい!他人から承認されたい!肯定されたい!というのは基本的な欲求みたいなもんですよね。でも、あえてその欲求を捨ててしまえば、気楽に生きられるのになぁと私は思うのです。まぁそれが善いか悪いかは私にはわかりませんが。

自分と自分以外との関係性が、今の世の中を所謂「生きづらい」ものにしているのではないかなぁと私はよく思います。

TAG

P.2059