和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

1ヶ月でLDLコレステロールを90下げる方法

昨年末に体調不良で病院にかかった際にLDLコレステロールが230でお医者さんに怒られた。そのためLDLコレステロールを短期間(1ヶ月)で可能な限り簡単にどこまで下げれるか実験してみた。141まで下ったよ!

2021-02-10 23:09:15
入力時間 / 27:11

ということで今日検査結果がでて230から141まで下っておりました。やったね!ちなみにコレステロール下げるのは今回がはじめてではないのですが、1ヶ月という期間で調べるのは初です。

ということでとても簡単にコレステロールを下げる方法なので、もしLDLコレステロールが高くて悩んでいる人がいたら試してみてほしい。不精な私でできるレベルの簡単な対策です。

ちなみに、各情報のソースはページ最下部にまとめて記載します。可能な限り信頼性の高そうなソースを参照しています。

1日3回豆乳を飲む

豆乳にはLDLコレステロールを下げる効果があるようで、マルサンの調整豆乳を1日3回、朝昼晩と飲みました。

1日1回お酢を飲む

お酢にはHDLコレステロールを下げること無くLDLコレステロールを下げる効果があるらしいので1日15g(大さじ一杯)のお酢を飲む。私は朝、豆乳を飲む際に豆乳にお酢を入れて飲みました。マヨネーズみたいな味になります。マヨラーなら美味しく飲めるはず。

1日3回トマトジュースを飲む

トマトに含まれるリコピンにはLDLコレステロールを減少させる効果があるようなのでトマトジュースを朝昼晩と飲む。ちなみにリコピンにはHDLコレステロールを増やす効果もあるかもしれないらしい。

1日3回紅茶を飲む

紅茶は血液中の脂質増加を抑える効果があるらしい。なので紅茶を飲みます。ホントかどうかはわからないけれど、インフルエンザやコロナにも紅茶はよい、という話がありましたね。

くるみ・アーモンド・カシューナッツを1日計30g食べる

間食対策としてお菓子の代わりに種実類(くるみアーモンドカシューナッツ)を食べます。種実類はめちゃめちゃ身体に良いです。くるみに多く含まれるα-リノレン酸は悪玉コレステロール・総コレステロールを減少させる効果が、アーモンドはHDLを下げずにLDLだけ下げる効果が、カシューナッツに多く含まれるオレイン酸は血液中のLDLコレステロールを低下させる効果があります。コレステロール以外にも種実類はとても健康によいです!高いけどね!でもすごく美味しい!

MCTオイルを毎朝15gとる

MCTオイルはコレステロールを下げることは無いのだけれど、まぁ脂質の代わりに完全無欠コーヒー的に毎朝紅茶に入れて飲んでいます。高いし、別にコレステロールを下げるわけではないので、要らんと思うけど。

ということで、とても長くなりましたが、上記のほぼ水分の摂取だけで簡単に1ヶ月でLDLコレステロールを230から141まで下げることができました!上記のうちどれが一番LDLコレステロール低下に効果があったのかはわかりませんが、下手な鉄砲も数撃ちゃあたるっつーことで、LDLコレステロールを下げたいぞ!という方はぜひお試しあれ。豆乳・紅茶・トマトジュース・お酢、は手軽で簡単なので、この4つだけでも良い気がする。食事とかレシピとか面倒くさそうだし。

インターネットでいろいろ調べても、実際にどの程度さがるよ!という実測値的なものってほとんどでてこないんですよね。まぁ個人差があるだろうから当たり前だけれども、とりあえず230から141まで1ヶ月でLDLコレステロールが89さがったよ!という結果を残しておきます。

参考文献

「国産大豆の調製豆乳」を飲むとコレステロールが下がるの?
マルサンアイ株式会社

紅茶は、血液中の脂質増加を抑えます
日本紅茶協会

トマトのリコピンが、LDLコレステロール減少に効果
農業協同組合新聞

リコピンにはHDLコレステロールを増やす効果が期待できる
カゴメ

酢のチカラ
管理栄養士 松尾康子の食生活あんしん講座

α-リノレン酸は悪玉コレステロール・総コレステロールを減少
盛岡短期大学部 学部長 千葉 俊之

アーモンド摂食が血清中のHDL-コレステロール濃度に影響を与えないままLDL-コレステロール濃度を下げるという効果が証明されている
CiNii 論文

オレイン酸は血液中の LDLコレステロールを低下させる効果がある
北里大学病院 栄養部

エネルギーになりやすいため脂肪として蓄えにくいという特徴があります
杏林大学 消化器内科 箕輪慎太郎

TAG

P.2029