和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

41歳 ~陰毛に白髪~

先日、6月9日で41歳を迎えることができました。この歳になるとまったくめでたくないですが、41年間、大病を患うこともなく生きることができてよかったなとは思います。

2020-06-11 10:52:10
入力時間 / 06:14

ということで陰毛に「これでもかっ!」というほど立派で真っ白な白髪が生えました。残酷な時の流れを感じずにはいられない41歳の幕開けです。よもや自分の陰毛に白髪が生える日が来るとは・・・。

頭髪にもちらほら白髪が。元々あまり白髪が生えるタイプではないんですが、流石に40を超したあたりから白髪が少しでてきちゃいましたね。ガッツリとオッサンになったんだなぁ…。

とはいえ、41歳まで何事もなく生きられるというのはとても幸運なこと。同世代ですでにこの世を去った人たちも数多くいるわけですから。ひとえに運がよい。

感性も感覚も体力も、どんどん衰えを感じる。去年も似たようなことを書いたような気がしますが、いよいよ本格的に「自分が人生を謳歌する世代」ではなく「次代をサポートする世代」になったのだなと実感しています。

私の世代は第一期就職氷河期世代。でもいまの若者は新型コロナウイルスなどの影響もあってもっと時代の変化・変容が大きく大変な時代を生きているのかもしれない。

少しでもヤンガーたちが未来に希望を持てるような、そういう踏み台的なことをできるようになれたらいいな~と思うが、なにか私にできることはあるのだろうか…。

いますこし考えているのは、若いクリエイターさんたちが世界に羽ばたくお手伝いとかができるようなプログラムを提供できたらいいな~と思っています。クリエイターの世界に国境は無いし、ウイルスの影響で社会が変容した先にはきっと海外との仕事の交流は不可避だと思うので。

ということで、41歳の超絶オッサンの和田憲幸ですが、41歳でも頑張ってなにか作っていけるといいな~と思っています。

TAG

P.1989

ryuさん
私も今年で41になります。気づかぬ内に頭頂部が薄くなり。目を凝らして鏡を覗くと耳珠からは一本の毛が…。テレビを見てもどこかで見たことのある展開を感じ、テレビをオフしてしまいます。
和田さんのおっしゃる通り、若者のサポートをできるような初老になっていきたいですね。
そして、まだ未経験の事には小学生のようなキラキラ感を持ってチャレンジしていきたいと決意表明。2020-06-11 20:56:40
和田
> ryuさま
わ、わたしもなんです!耳珠(はじめてこの部位の名称を知りました)に1本ふと~い毛が!!抜くとすごく痛い!歳取るとはえてくるんですかね変なとこに毛が・・・。こころなしか耳毛の量も増えてきた気がしてなんとも言えない気持ちです・・・。2020-06-11 21:48:27
ゆきのふさん
おお!レベルアップのメロディ!!!
自分は1つ年の数が多いですが、10年くらい前からこっそり和田さんに注目していました(いや、CGI使わせてもらってました)。
そして、この記事の表題と同じ現象が最近起きたところです。プログラマもどきなのですが、和田さんの足下にも及ばず、この年で職を変えるのも難しく悩ましいところではありますが、とても励まされました(禿げ増されるわけではないです)。ありがとうございます。2020-07-10 10:58:45