和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

なんで平和にならないのだろう

なぜ平和にならないのだろう社会は。新型コロナウイルス、日本は先進国の中でもかなり抑え込めている方だけど、政府の対応はなぜかボロカス。ヨーロッパの成功国と言われているドイツですら8000人程の死者数を出しているのに…。

2020-05-20 01:40:27
入力時間 / 17:46

とても不思議です。そんなに日本政府が憎いのだろうか…。選挙によって選ばれた人たちが国政を担っているっつーのに、なんでそんなに日本政府を憎むのだろう。いや、別に意見が異なるとか、賛成できないってのはわかる。でも、だからといって罵倒・中傷するというのはどうなんだろう。

右よりの人も左よりの人も、以前書きましたけど、ま~口が悪いっ!なしてそんなに過激なの?と思う。私は悪趣味なので右よりの人や左よりの人のタイムラインを覗き見たりするんですが、もう悲惨です。

右よりの人は右寄りの人たちの集まりの中で左よりの人を罵倒・中傷し悦び、左よりの人は左寄りの人たちの集まりの中で右よりの人を罵倒・中傷し悦ぶ。交わることのない閉じた世界でお互いがお互いに届かない罵詈雑言を投げかけている。なんて非生産的!なんて非建設的!

否定ありき、批判ありき

ありき!なんですよね。右の人は左の人をとにかく否定・批判したい!左の人は右の人をとにかく否定・批判したい!その光景を見ていると私はとても悲しい気持ちになります。だって21世紀ですよ。人間てこれぽっちも進歩してないんじゃないかって切なくなります。

もっと穏和にならんもんかね

意見が異なるのは当たり前。それは大前提。その上で相手に敬意を払って対話できんもんかね!?なしてそんなのっけから喧嘩腰なの!?21世紀だぜ?もっと冷静に対話できんもんかねぇ。知性の問題なのか、教養の問題なのか、生まれ持った気性の問題なのか・・・。

5年後、10年後にSNS(まだSNSという概念が残っていれば)上から非生産的な罵詈雑言がなくなり、建設的で理知的な情報が溢れていることを切に願っています。

TAG

P.1985