和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

ありがとうドコモ

やっぱり日本の携帯会社といえばドコモですよね。

2012-10-01 16:54:33
入力時間 / 12:14

なんとこの度、NTTドコモでは「ドコモの継続利用期間が10年以上」の人を対象に感謝キャンペーンを行うそうだ。その名も「ありがとう10年」というキャンペーン。新規顧客獲得ばかりに目を向ける他のキャリアには真似できない粋なはからいである。

既存顧客をこそ大事に

そうなんですよね。いま会社があるのは「顧客がいてくれたからこそ」なんですよ。それなのにMNPだ新規契約だと、新たな顧客にばかり目を向けていたら愛想尽かされちゃいますよ本当に。さすがドコモ。いやぁドコモはスゴイ。10年にも渡ってDoCoMoを支えてくれたお客様にはどんな特典があるのか。

タイプXiにねん 基本料(月額780円)1年間実質無料

うん・・・・。さすが・・・ドコモだよね・・・。驚くほどショボイ10年間もドコモを使ってくれたユーザへの愛情をビシビシ感じます。うん。っていうかこの企画、意味あるのかん。むしろ反感しか買わない気がするんですが・・・。

10年間、高い高いと言われているドコモの回線を使ってきた人たち。それは言うまでもなくDoCoMoの経営を支えてきてくれた人たちだ。そういった人たちにもっと還元あってもいいんじゃないの?と、私は思うんですけどねマジで。これはDoCoMoだけではなく、Softbankやauにも当然言えることですが。

サブスクリプションビジネスの大罪

結局、サブスクリプション型のビジネスは「既存顧客が数値化する」という悪い一面がある。もはやユーザーは顧客ではなく「お金が入ってくる数値」に過ぎないのだ。故にその数値を上げるためにキャリアは奔走し、結果として既存顧客はないがしろにされる。でも商業ってそういうことじゃないと私は思うんだ。だから私はサブスクリプション型ビジネスが嫌いなわけだが。

まぁでも本当にどこかで見なおさなきゃ行けない日がくると思います。既存顧客を大切にする事こそがサービスの品質を高める最も近道であり、結果としてそれが新規顧客開拓に繋がると思うので。いや、ホントDoCoMoのこの企画。スゴイと思いますよいろんな意味で。

TAG

P.1265