和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

戦争の意味

戦争や紛争はなぜ無くならないのか日本人にはまったくわからない話ですが。

2010-05-07 03:58:46
入力時間 / 13:52

すごい馬鹿と意志の疎通をとるのが困難な事を考えれば戦争や紛争が無くならないのも無理からぬ事なのかもしれません。もっとも戦争自体に意味や価値があるという事は歴史が証明している以上、人間にとって、生命にとって戦争や闘争は必要不可欠と言えるかもしれません。

ただ、地球の生態系の長であるこの人間様が闘争や戦争という感情や利害の主張を人を殺したり物を壊すという原始的な形でしか表現できないというのはいかがなものかと思います。互いに譲れないものがあるから衝突し、ぶつかることは必然です。これは不可避だと私は思います。しかし、そのぶつかる方法自体はもう少し知性のあるぶつかり方もあるんじゃないかなと。

Youtube Movie

これは海外のNERF(ナーフ)というオモチャの鉄砲です。見ていただけるとわかる通り、ものすごく馬鹿っぽいですが楽しそうです。もういっその事、世界中の軍備をすべてNERFとかモデルガンにしちゃえばいいんじゃないかなと。きっと誰もがそう考えて、誰もがそれを望んでいることは明白ですよね。

オモチャの鉄砲で戦争すれば誰も死なないし誰も悲しまない。当たり前の話できっとすべての人間がそれを望んでいる。でもそれができないのは勇気が無いからなのかな。もちろん事はそんなに単純ではありませんがね。

戦時国際法やジュネーヴ条約なんてありますけど、そんあの作るんだったら最初から戦争しなきゃいいのにと、少なくとも日本人はみんなそう思いますよね。とはいえたった70年前に日本も戦争していたのかと思うと不思議ですよね。1世紀も経たないうちにこんなに安穏としていられるなんて。

誰も死にたくないし、誰も戦争したくないけどやっぱり戦争や紛争は不可避なのかもしらん。世界は平等を求めるが未来永劫、平等は絶対に不可能。平等を求めるのではなく、不平等を受け入れる事も肝要だと私は思うが。

身の丈に合わない欲求が犯罪や戦争を生む。現状を理解し受け入れ、そこに幸福を感じられたのならば戦争も犯罪も起きないのになと私は思いますが。なかなかどうして人間とは難しい生き物ですよね。

私は絶対に戦争なんて行きたくないなぁ。

TAG

P.569

おにぎりさん
今の若い世代に戦争に行けと国から命じられても、誰も行かないような気がします。
自分もですが、非国民扱いされていいから無駄死にしたくないですわ~。

ところで、今月の17、18日に会社の社員旅行で札幌に行くことになったのですが、もし良かったらお茶でもご一緒していただけませんか?和田さんと是非、話しをしてみたいです。2010-05-07 13:38:03
和田
>おにぎりさま
戦争に行きたくない!というのは戦争映画を見るたびに思いますね・・・。なんというか怖いですよね。
私はほんとただの無職なので全然大丈夫ですが、むしろ逆に大丈夫でしょうか?(笑2010-05-08 07:15:08