和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

ドキュメントとしてのHTML

HTMLとはハイパーテキストマークアップランゲージの略ですがドキュメントなんですよねそもそも。

2010-05-06 22:28:20
入力時間 / 06:41

ホームページ!というとなんとなく「ホームページ」という言葉だけが一人歩きしている感じがするのは私だけですかね。HTMLドキュメントってのはもっとドキュメントよりだと私は考えています。

ということでガッチりドキュメント側に寄ってみたサイトを作ってみました。
User Interface Architecture Design Development

本質的なWebってこういう事だと私は思うんですね。ドキュメント(書類・文章)としてのWebサイトって。CSSなどはほぼ使っていません。HTMLとしての文章構造もとても簡潔で使途・役割は明確です。もちろんこのままだと流石にユーザビリティ的に少し難がありますが、それでもこういうサイトがあっても面白いかなと。

なんか最近のホームページってドン・キホーテの店内みたいじゃないですか。もちろん私がつくるサイトも含めてですが。ところ狭しと情報へのポップがベタベタ貼ってあって。いや、もちろんそれが悪いって話ではないですけどウェブサイトの本質ってこういう簡素なもんでもいいのかなと思っております。

もちろんクライアントにこんなサイトはおすすめできませんが、自分の実験・研究だったらアリですよね。
やっぱり実験とか研究って楽しいですよね!

TAG

P.567

detourさん
シンプルなのはよいですよね。
uiadd.comではcssは使っていらっしゃるみたいですね。

私も最近サイト作ったのですが、作りかけで、cssもまだ入れていません、間に合わなくて。私の場合はシンプルというより単に粗末というだけですが。
http://ph3j.com/2010-05-07 06:42:27
和田
>detourさま
シンプル!というかHTMLですね!HTMLって美しいですよね!2010-05-08 07:16:14