和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

香川県の「スマホやゲームは1日1時間」条例は悪か?

香川県の子どものスマホやゲームの利用時間を規制する条例ですが、結構叩かれていますが、悪い事ばかりではないのでは?と私は思います。何らかのガイドラインはあってもよいのかなと。

2020-01-24 14:30:11
入力時間 / 08:29

「保護者の努力義務」になるらしいですが、テレビゲームやスマホの利用を1日1時間に制限しろ、というのはなんとも前時代的なものであることに否定の余地はありません。

ただ、手放しで受け入れることはできないものの、こういったガイドラインが何らかの形であることは悪いことではないのでは、と私は思います。テレビゲームもスマホも子どもの視力低下に影響を及ぼしていたり、学力低下と関連するという研究結果も実際にあります。

もちろんゲームに関しては認知能力や反射神経などの向上など良い面があるという研究も数多くありますのでまったくもって悪いという話ではないですが、何事も節度ですよね。

保護者がその節度を監督できていないのであれば国や自治体がガイドラインを提示するということもやむ無しなのかなと。まぁ私は決して節度を持ってゲームはやってませんでしたけどね。聖剣伝説2を3日でクリアしたのは良い思い出です。そんな私としてはやはり「余計なお世話」感は拭えませんが、昨今の特にスマホゲームは射幸性が高く、のべつ幕なしと「持続させること」に重きを置いたものが少なくなく、そういった類のゲームを盲目的にやり続けるという行為はたしかに生産性が悪いなとも思います。

まぁなにせ統計的に視力や学力によくない影響を与えている以上、なんらかの措置はあってもよいのではないかなと。できればそれを保護者がしっかり監督できればよいのでしょうが。

せっかくだからどういう「スマホ」「テレビゲーム」と一緒くたにせず、どういう使い方をしたら、どういうゲームをしたら、よい影響があったり悪い影響があるか、というところまでリサーチできればベストですね。

TAG

P.1966