和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

諍いを起こしているのは誰だ

戦争なんて誰も得をしないと思いきや、武器商人は儲かりますよね。そりゃアナハイムはネオ・ジオンのモビルスーツも建造しますよね。術部門は違ったとしても。

2019-08-10 00:46:28
入力時間 / 14:00

のっけからよくわからないことを書いていますが。「諍い(いさかい)」とはまぁ言い争いとかそういうことなんですが、昨今のインターネット上ってそんなんばっか!全然ほんわかしとらん!炎上!炎上!罵倒!炎上!

で、なんでこんなにインターネッツ上が殺伐としているのか考えてみたんですよ。そうなるとやはり原因はGoogleなんですよね。

ようはトラフィック(アクセス数)です。トラフィックが通貨に換金できるようになった日から猫も杓子もトラフィックを求めるようになっちまった。内容が不正確であったとしても、他人を貶める内容であったとしても、とにかくトラフィックが上がればいい。そういう馬鹿が確実に増えた。

トラフィックを上げるためにはどうすればいいか。話題性を作る、過激なことをする、そして二者対立を起こし争いを生み出す。戦争で得をするのは武器を売ってる武器商人。戦争をしている当人同士は全く得をしない。

インターネット上で諍いを生み出しているクソみたいな輩や企業は世界中に不快をばらまいて利益を得ている。非常に非生産的で道徳心の欠片もない。

トラフィックが通貨に変換できるという仕組みがある以上、インターネット上からクソみたいな人間が駆逐される日はこないのだろう。それはとても嘆かわしい事だ。

別にトラフィックが換金できることが悪なわけではないんだけどね。浅ましい人間が手段を選ばずにそれをやろうとするのが悪なだけで。アホなYoutuberとかもね。

なんかこう、昔のもっとほんわかしたインターネッツにならんもんかな。

TAG

P.1944