和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

どういうアメにするか

私が小さい頃、報酬型(いいことしたらご褒美を与える)育児は、報酬が無いとやらない子になるなんて言われて賛否ありましたが、今ってどうなんでしょうね。

2019-04-09 06:24:38
入力時間 / 09:38

私はたとえ子どもでも無報酬で何かをやるってのは難しいと思うんですけどね。だって大人だって無報酬で働けって言われて働くやついないじゃない。大切なのはその報酬(対価)をどういうものにするかって事なんじゃないかな。

何かを頑張ったら対価を得る。その仕組は大人の社会でも子供の社会でも同様であるべきだと私は思っています。ただ、その対価と認識するべきものがお金とか即物的なものすぎるとバカになるとは思うけれど。

ようは親がどういう種類のアメ的なものを用意するかが大事なのであって「頑張ったことで対価を得る」という社会の縮図的な骨格が子供の成長に悪影響を与えると私は思えない。

何かを頑張るためには見返りがどうやったって必要だ。それがお金なのか、達成感なのか、その対価の種類が問題なのであって。お金しか対価と認識できない人間はさもしい人間になるだろうが、頑張ることの対価として達成感を認識できるなら人生は豊かなものになるのではないか。

これはまったくもって大人も同じですけどね。給料の多寡でしか満足を得られない人間か、仕事の品質や結果で満足を得られる人間かで、社会で生きやすかったり生きづらかったりすると私は思います。

できれば我が子には自分自身で対価や達成感を得られる子になってくれたらいいな~なんつって思うのです。

TAG

P.1927

しんさん
小さい頃は、飴よりも、自分がやりたいことだけをやってた、気がする。2019-04-15 20:59:57
和田
> しんさま
自分がやりたいことをできる環境というのはとてもよい環境だと思います!うちの子にもそういう環境を整えてやりたいな~と常々おもっちょります。2019-05-11 23:18:53