和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(39歳)のブログです。

転ばぬ先のRAID1

先日、仕事用のHDDがクラッシュしてWindowsが起動しなくなった。かなり焦った。が、やっててよかったRAID1!買っててよかった予備用HDD!

2019-01-19 10:10:42
入力時間 / 10:26

データって大事。ことと次第によっては自分の命より大事かもしれない。なぜならデータが飛んだらここ20年くらいの記憶・経験がスッポリ抜け落ちることに近しいことだからだ。

ということで皆さんRAID組んでますか!?私はRAID1をさらにRAID1のNASにバックアップしている臆病者です。定期的にHDDの換装も怠りません!

和田家のバックアップ環境

バックアップには321のルールというのがあります。

  • 3つのバックアップを持つ
  • 2種類のメディアでバックアップする
  • 1つのバックアップは異なる場所に保管する

というものですね。とはいえ、異なる場所に保管するのは私には現実的ではないので、私の環境では以下のようなバックアップをとっています。

  • 仕事用データ・メールデータはRAID1
  • メールデータは別途1日毎にRAID1のNASにバックアップ
  • 作業用データは別途1週間毎にRAID1のNASにバックアップ
  • プライベート用データは毎月RAID1のNASにバックアップ
  • プライベート写真データ、仕事用データ、メールデータは持ち運びできるポータブルディスクに定期的にバックアップ
  • とても重要なデータはクラウドにバックアップ
  • 健全なディスクを含めて定期的に換装、保管。

というような感じ。何か災害などがあった際に最低限「これ持って逃げればなんとかなるHDD」は311以後、やっぱりあったほうがよいかなと。

もう少し時代が進んでクラウドのストレージ単価が安くなれば、全部クラウドにバックアップでもよいのですけどね。

仕事でPCを使っている人間にとってバックアップはとりすぎということは無い!かつて誤ってHDDをフォーマットした人間が言うのだから間違い無い!

っつーことで皆さんRAID1を組もう!そして最近のNASは優秀で速い!
QNAPおすすめです!

TAG

P.1917