和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

2017年を振り返る

2017年ももう終わりですね。早い。2017年は私にとって忘れることのできない出来事がいっぱいありました。良いことも、悪いことも。そんな2017年を振り返って反省してみよう!

2017-12-31 17:53:11
入力時間 / 18:19

いや~毎年書いてますけど光陰矢のごとしってホントですね。あっという間の為五郎!これも何度書いてるかわからないほど書いてます。ほんとアッ!と言う間です。

2017年、年始からいろいろありました。そんな私こと和田憲幸の1年を振り返ってみます。

1月、父が立てなくなり入院

1月中旬に父が突如立てなくなりまして、いろんな病院を巡りました。嫌がる父を無理やり連れ回して悪いことしたなぁ。

2月、父他界

入院してちょっとして他界してしまいました。ほんと潔い最期だったなぁ。入院から他界までがあっという間で悩む間もなかったけれど、それでも人生で多分一番いろいろ考えた期間だった。10ヶ月ほど経った今も父が居ないという現実感はないな。

8月、第二子を授かる

8月は息子とはじめてのふたり暮らし&第二子を授かると大忙しの月だった。息子とのふたり暮らしはいろいろ勉強になって楽しかったな。第二子はかわいい~女の子だった!すごく可愛い!

まぁザッと振り返ると父の他界と娘が生まれた年だった。生命の終わりと始まりがギュッと詰まった1年だった。それ故に人生や生きること、死ぬことをとても考える年だったなぁ。

私もそう遠くない未来に死ぬのだなと。それは不可避な事実であることを強く考えさせられる年であった。そう、死ぬのだ私も例外なく。あの父が死ぬのだから無論私も死ぬよな。

死ぬことは避けられないが、死ぬまでの過程は私次第だ。父からもらった命を無下にしないためにも、もっともっと頑張らないとあかんね!

ということで、父の死はキツかったけど、仕事があることが救いでした。今年も多くの人からお仕事を頂いて、生きながらえることが出来たことに感謝を禁じえません。

お仕事を依頼してくれた方、依頼を検討していただいた方、本当にありがとうございました。そのご恩に報いるために、来年も今年以上にけっぱって行きたいと思いますので来年もどうぞよろしく!

2017年も一年ありがとうございました!!

TAG

P.1882