和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

子連れで仕事

やや旧聞になりますが、熊本市の女性市議が赤ちゃんを連れて議会に出席しようとしたことが話題になっていますね。実は私も似たような事を考えたことがあります。

2017-11-30 07:24:24
入力時間 / 15:00

打ち合わせに子ども背負って行ったら面白いだろうな。そう考えたのはもう1年くらい前でしょうか。スーツ姿でおんぶ紐で子どもをおんぶしている絵面を考えるととても珍妙で面白かった。打ち合わせの機会がなかったのでできませんでしたけどね。

そんな似たような事を考えていた私ですが、熊本市議のやり方にはえも言われぬ違和感があった。なんでだろうと考えたら、そうだこの人、公僕じゃん!私は自営業だからすべての尻を自分で拭けるが、この人は金もらってんじゃん国から!そこが違和感の元だったのだなぁ。

例えるなら一社員が突然会社に赤ちゃん連れて来るようなもんですよね。それはある程度批判されても仕方ないですよね。とはいえ、このパフォーマンスが議論を生んだこともまた事実。ある程度当人の思惑は達することができたのではないでしょうか。

子連れで仕事

私は子連れで仕事、悪い話ではないと思います。無論、子どもがそれを望むならの話ですが。保育施設などに預けることが親にとっても子にとっても、そしてそれを受け入れる組織にとっても最良だとは思いますけどね。

私の父は社長さんだったので、よく会社に遊びに行ったし、遠方の打ち合わせなどには一緒に連れて行ってもらった。打ち合わせの最中はず~っと車で待ってるんですが、それでも楽しかった記憶があります。

子連れで働くから女性が社会に進出できるって単純な話ではないんですよね結局。社会全体が「子ども」「育児」に対してどう接するか、どう受け止めるかという話で。

とりあえず熊本の女性市議さんは市議なんてやってないで、子連れで働ける会社でも立ち上げたほうが早いんじゃないかな~と思いましたけどね。

私は自営業なんで打ち合わせに子ども連れて行ってお客さんをびっくりさせたいなと今でもうっすら考えています。

TAG

P.1876

モカあさんさん
息子が小さい時、打ち合わせに連れて行ったことあります。保育園が一歳半から入ったので、それより前は、ほんとに数回ですがそうさせてもらっていました。
でもなかなか集中できないので、結局保育園さまさまでした。理解のある方はいないわけではないと思います!2017-11-30 21:29:55