和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

メールフォームプロ4.2.3新機能

メールフォームプロの新機能『過去に入力した情報をボタンひとつで呼び出し機能』のご紹介。localStorageを利用して、ブラウザに記録するボタンと呼び出すボタンを自動配置する機能です。

2016-03-08 02:39:27
入力時間 / 06:28

まぁこのページをご覧になってください。
メールフォームプロ4.2.3

メールフォームプロにはすでにレジューム機能という「間違って画面遷移しちゃった」場合などに入力内容が消えないようにするための機能が備わっているのですが、今回追加する機能「過去に入力した情報をボタンひとつで呼び出し機能」は、設置者が記録対象としたい任意のフィールドの情報を、閲覧者が任意でブラウザのlocalStorage内に保存しておけるという機能になります。

まぁ百聞は一見にしかずということで前述のサンプルをお試しください。ページ最下段にある「入力した情報を記録する」というボタンを押すことで、HTML上でdata-record属性が指定されたエレメントの情報をlocalStorageに記録します。

ほんでもって「記録した情報を呼び出す」ボタンを押すことでその情報を呼び出すわけです。シンプルな機能ですがログイン機能とかつけるほどではない、という場合に便利ですよね。メールフォームプロ固有の機能にするのももったいないので、そういうライブラリを作っちゃうのもいいかもですね。

つい先日もグリコのECサイトで情報漏えいがあったばかりですが、サーバに残さなくていい情報は実際のところお客さんもサイト管理者もどちらも残したくないんですよね実際。特にサイト管理者にとっては個人情報はリスクでしかないし。

ということで、比較的簡単に導入できて、かつセキュアで、リスクなく入力作業を短縮できるという意味ではいい感じかもしれませんな。

TAG

P.1777