和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

iPhoneロック解除問題

今アップルが揺れていますね。いっつも揺れてますけど。テロリストのiPhoneロック解除を巡ってAppleが色々なところから攻められていますがどうなんですかね。

2016-02-25 08:02:27
入力時間 / 12:11

なんとiPhoneのロック解除を巡る論争でFBIを米国の過半数以上が支持しているそうです。えぇ!?マジで!?と思っちゃいますよね。時の人トランプさんやビル・ゲイツさんもFBIを支持しているとか。

事の発端は銃乱射事件を起こした犯人の持っていたiPhone。確かに普通に考えればテロリストの持っているiPhoneをハックできたら多くの価値ある情報が得られるであろうから、アップルはそれに協力すべきと見るのが普通な気がします。

しかしクックさんの公開書簡の通りFBIの要求はすべてのiOS端末に自由にアクセスできるマスターキーを用意せよという話です。それはつまりどういうことかと言うと、すべてのiOSに脆弱性を実装するようなもんです。昨年バイドゥのSDKにバックドアが見つかりましたが、それを米政府の命令のもと公式に実装するようなものです。

ということでそういったセキュリティ上の懸念があるからこそザッカーバーグさんもスンダーさん(Google)もAppleを支持しているわけですが、それを一般のひとたちに理解しろというのも無理からぬ事ですよね。

悪の情報の一部を引き出すために、すべての善良な人たちを危険性に晒すのかと言い換えればどちらが賢明かわかりやすいんじゃないでしょうか。これは単純なプライバシーの問題では収まらないと思うんですよ。

テロ対策などを含めて現状のセキュリティのあり方やロックの構造などは検討の余地はあるにしても、正義の名のもとにバックドアを設けるってのは話が違うんじゃないかなと私は思います。

なんかうまい方法があればいいんですけどねぇ。

TAG

P.1774