和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

なぜ戦争はなくならないのか

平和を願うことは簡単だが、その前にまずどうして戦争が起こるのかを考える必要があるような気がするのです。なぜ世界は平和でいられないのだろうか。なぜ人は争うのだろうか。

2015-09-19 09:15:16
入力時間 / 10:42

史前より争いの無かった例がない。平和と言われる日本ですら争いや諍い、犯罪が後を絶たない。それは人間の性なのか、それとも生命の性なのか。

誰もが恐らく死ぬことを望まない。殺されることはもっと望まないだろう。誰かを殺すことは殺される事態を容認する事と同義であるなら、本来であればだれもがそれを望んだりはしないはずである。

しかし、実際に戦争や紛争は起こり、殺人などの犯罪も絶え間なく続いている。すごく不思議ですよね。誰もが望まないのに、起こってしまう。

親子間や兄弟間・夫婦間ですら諍い争うことがあるのだから、生まれも育ちも言葉も文化も思想も宗教も、何もかもが異なる場合、それが起こるのは必然なのかもしれない。

であるならば、そもそも戦争が起こり得るという前提に立って物事を考えるべきなんじゃないだろうか。その上でどうすれば戦争という事態を抑止し、制御下に置けるかを考えるべきなんじゃないのかなぁ。

性善説で考えるか性悪説で考えるかの違いでしょうかね。

みんなが同時に核や武力を放棄できれば平和になるかもしれないけれど、スカイネットが管理するような世界にならない限り、人間にそれは成し得ないだろうなぁ。

TAG

P.1743

COLT 1911 CQBさん
私もほぼ同意見です。これ(争い)って人間の進化を辿ると、二足歩行になる遥か前から行われてる行為で「生き抜くため」であり「弱肉強食」の枠に人間の祖先も含まれていた時代に、脳に焼き付いた戦闘本能が根強く残ってるのでしょうね。かつての日本も島国から抜け出しアジアへ領土を広めようとしたわけですから、どんな人種も好戦的嗜好は同じなんだなと。数日経ってパリのテロ事件が明白になってきましたね…酷い奴らです。「実行犯は操られてる」が本当のようで黒幕は政府間のいわゆる「好戦的な戦争屋」連中がウラで糸を引いている…と関係者が話しています。負の連鎖を悪用してどうしても戦争を起こしたい、戦争で儲けたいと望んでいる輩がいる模様… 日本もノホホンとはしてられない時代に突入しましたね。こんな黒幕がいるんじゃ防ぎようがないし犠牲者が浮かばれないですね… 領土とか人種とか宗教やらでこだわってるうちは戦争は無くならないわけで、正義を謳う連中も「金」が絡めば皆同じ輩…技術だけが先走り、人間は過去に縛られ退化してるような… こんなんじゃにっちもさっちもってな感じですね。2015-11-20 11:09:01