和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

オンリーワン

都合のいい言葉ですよね。和製英語らしいですけど。

2011-07-18 06:20:50
入力時間 / 06:45

前書こうと思って忘れてたのでちょっと時期がズレますが。スパコンまた世界1位になりましたね日本。コンピュータ分野で1位になれるってちょっとうれしいですね。スパコンと言えば「2位じゃダメなんでしょうか」発言の蓮舫さんも「次はオンリーワンを目指して」と更なる注文をつけたようですが。

で、私はオンリーワンってナニ?と思うわけです。都合のいい言葉ですよねぇ。どこぞの歌にもありますがもともと特別なオンリーワンて・・・。アホか!と思いません?ナンバーワンにならなくてもいいって蓮舫さん的思想(コイツも歌から影響うけたのかもしらんけど)って破綻してますよね。生きるために目指すのは上でしょ。それが生態系ってもんじゃないの?とずっと思ってたんですがどうでしょうか。

特別だったらいいのかい。オンリーワンのなにがいいのか。他の追随を許さないほどの無職ならそれでいいのか。そりゃ生まれながらに一卵性双生児を除いて遺伝子はオンリーワンかもしれないけど、それとナンバーワンを目指すことはまったく別な話じゃない?論点すり替えてない?

私は思うんですよ。時代が進むに連れてどんどん弱者に優しく強者に厳しい時代になってきたなと。これって資本主義じゃなくて社会主義ですよねぇ。まぁ目指すところがそこなのかもしれないけど。弱くても生きていけるなんて人間だけですよ。動物たちは生きるために必死に戦ってるっつーのに、戦わない自堕落なやつらを庇護するってんだから人間様は懐が深いよなぁ。それが人類のためになるとは到底思えないけど。

オンリーワンってのは詭弁ですよね。上を目指す過程でたまたま独自性が得られるわけで、独自性なんて目指そうと思って目指すもんじゃないでしょそもそも。と、私は思うんだがなぁ。無職の戯言ですが。

なにはともあれ、やっぱ上を目指すって基本ですよね。
いや、無理かもしれなくても山頂目指さないと山登れないでしょ。
人生という名の山はね(かなりドヤ顔)。

TAG

P.877