和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

タイムライン

twitterのタイムラインってタイムラインとしては決して見やすくないよね。と思った。

2010-10-17 05:52:23
入力時間 / 08:12

時間の流れを知覚するために有史以前から人間はいろんな試行錯誤をしてきたわけですね。砂時計なんかもそのひとつで、twitterのログもタイムラインとして出力されているわけなんですが、あれはタイムラインというよりリストですよね。時間というのは経過があり相対であるわけだからリスト表示だと時間が読みづらい。

ということで予てより公開していたライフログの新ベータ版を作ってみた。
ぜひライフログ1.0.3を見ていただきたい。

まだ細かいカタチでの調整は行っていないが、60秒/1px換算でタイムラインになっております。前回書いた日付と時間とプログラムで言いたかったのはこういう事なんですけどちょっとまだわかりづらいですけどね。

FlashやAfterEffectsのタイムラインは横表示で伸縮可能なカタチになっている。アレはタイムラインとして考えた場合の最も最良のインターフェースだと私は思う。であるのならばスケジューラやタスクマネージメントがそれを踏襲するのも面白いのではないかなというのが私の考えです。

既存のスケジューラやタスク管理系はタイムラインという概念よりはほぼ文字情報に近い。直感的に読み取りづらいというのかな。特にカレンダー表示は醜悪である。紙という媒体での表現の名残なんだろうけど、せっかくのインタラクティブなデバイスが台なしなんじゃないかなって。もちろん私の思考は一般的ではないのは理解しているが。

今回のデモのやつのようにしっかりと時間の経過・流れがわかるカタチのインターフェースってちょっとよくないですかね。で、未来の座標に点を打てたら簡易的なスケジューラ、タスク管理になる。無論、インターフェースはもうちっとちゃんとデザインするつもりではあるが。

時間は見えないから時間に人間は翻弄される。だからもっと時間を見るために創意工夫を重ねていかないと一生かかっても時間って見えないですよね。

TAG

P.683