和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(38歳)のブログです。

Adobe CS5が届いた

Adobe CS5が届きました無事。Adobeのアプリを効率良くアップデートする秘密を話そうかな。

2010-06-07 21:28:50
入力時間 / 07:30

Adobe CS5

Adobeのアプリは次期バージョンが発表されると「無償アップデートクーポン」というシールがペタッと貼られます。そのシールが貼られたアプリを購入すると次期バージョンへ無償でアップデートできるため、1つおきにアプリを買っていても全種類コンプリートできるのです!お得だね!

ということで使いもしないCS5が届きましたよ。CS4も使ってませんけど。いや、なんならCS3も使ってないんですけどね。一応、マメにアップデートは行っております。もうなんかAdobeの奴隷みたいなもんですよね。PhotoShopとIllustrator無しの生活なんてあたし考えられないし。DreamWeaverは無くてもいいけど。

そして6月8日の早朝に新しいiPhoneが発表されるでしょう。そしたらまた機種変ですよ。Appleの奴隷みたいなもんです。ほんとAppleとAdobeにはどれだけお金を吸い取られているか・・・。わかっていても買っちゃうんですけどね。

しかし最近のAdobeの方向性はどうかと思う。機能が増えるのは結構だが果たしてそれだけ肥大化した機能群を一体どれだけの人間が使いこなしてるっていうんだい。それよりももっと高速に処理できるサクサク感が私はほしいの。だから未だに初代CSを使っているわけだけれども。

効率良く仕事をするためのアプリケーションのはずが、リソースバカ食いで作業効率が落ちるってんじゃ話にならないじゃないかと私は思うわけです。それは何もAdobeに限った話ではないけれども。コンピューティングは効率化のためにあるんだから、やっぱり使い勝手やレスポンスというファクターにももう少し目を配って欲しいですねAdobeさんには。

それはきっとFlashにも同じことが言えるんじゃないかしらね。

TAG

P.592

たーぼさん
facebookから飛んできました。
効率よくする為にソフトが重くなって非効率になる件は長年思っていました。
最近のアドビは非常に顕著に現れていますね。
こういう簡単な不満がたまっていくとポンッと新鋭の企業がシェアを全て奪い取ってしまうんですよね。

同じくCS4を買って無償アップロードが届くのを待っています。
待っている間CS5の製品30日限定使用をMacbook Pro core2duo2.5と
Macbook Pro i7 SSDに入れて作業しています。
差は歴然で古いマックはphotoshopのブラシを選んでいるときフリーズしますが、
新しい方は何もなくサクサク動いています。
やはりアップルの方にもしっかりお布施をしろということでしょうか。2010-06-08 00:48:02
namiさん
カウントダウンの終点は、今日?2010-06-08 12:01:23
和田
>たーぼさま
私の理想としてはテキストエディタ並のレスポンスでサクサクとPhotoshopやイラレが動くことですね。最新版はやはりどうやっても動きた多少のろくたいので・・・。最新のパソコンで使ってもやっぱり多少レスポンスは落ちますからね・・・。

>namiさま
カウントダウンの終点は今日です!今日の23:59:59ですね!2010-06-08 14:30:51
作務衣さん
需要との差を起こすとも常に新しい価値を付加し販売しないと存続できない
企業ってこういう事ですかね??身軽であるっていうのは難しい事なんですね。。。2010-06-08 23:26:08
狂信者さん
はじめましてご挨拶申し上げます。先日からmailformproがらみから、こちらを拝見させていただいております。
CGIの方はローカルでのチェックもサーバーでのチェックも無事に終わり、貴殿の指示通り、
札幌に向かって参拝させて頂き、雑多な御礼のやりとりに代えてコメントの類を避けていたのですが…
気になっていたカウントがもしや貴殿の誕生日では、との予想が的中。
御礼とご祝福にご発展とご繁栄も祈念したくこの度この様に…

あぁ…本当にはっぴーばーすでー。おめでとう31歳。
30超えたら早いさ。加速するさ。人生が。すでに走馬灯さ。
その日一日を大事に、目が覚めた事に感謝して、笑って死ねる人生を謳歌して下さい。
堅苦しい文章は苦手でどうにもいつのまにか上のようになってしまう。

めーるふぉーむぷろ、無償提供に感謝。取説の「ダメ、絶対」に腹抱えてわらたよ。

ここにコメするのに相応しからぬ脱線ぶりを気持ち修正しつつ…
自分はふぉとしょもいられも持たずに、というかフリーのメモ帳型HTMLエディタだけで
友達の会社のサイト作ってたりしておるんだけども…
重そうだと思ってたレスポンス、やっぱり重いだね…
HTMLもCSSもPHPもJSもPerlも文章は全部そのエディタでいけても
画像だけはどうにもならんで、アスキーアートってわけにはいかんだろうで、
数年前に無知で買ったホームページビルダーのおまけでチマチマと
やったんだけども、さっきの友達が「お前を広める」と言い始めて…困ったものです。

広めるのはありがたい話だがその前に俺に立派なパソコンとアドビ商品買ってくれ…
ノートじゃこの先追いつかん。

話が長くなり候。脱線を戻したつもりがあんまり戻せてないような。

以上、三十路のお祝いが去年のようにしか思い出せない33歳無職の和田教崇拝者でした。
またぞろ来ます。2010-06-09 01:55:32
和田
>作務衣さま
Adobeほど肥大化してしまうと企業として意思や信念を保持すること自体が難しいのかもしれませんね。人件費は増え続けて投資家の要件も高くなる一方ですから・・・。

>狂信者さま
いやいや、ありがとうございますっ!気がつくともう6月も中旬で驚いております・・・。まだ感覚的には4月位なんですが・・・。Adobe製品は高いですよねぇ・・・。でもその価値はきっとあるのでぜひ機会があれば購入をご検討くださいっ!お互い無職として頑張っていきましょう!(笑)2010-06-11 00:57:10