和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(39歳)のブログです。

Power Book G3 Pismoを描いてみました。

物なら描けるかなと思ってPowerBook G3 Pismo(ピスモ)描いてみました。

2008-11-21 03:20:48
入力時間 / 22:06

PowerBook G3 Pismoを描いたつもり
PowerBook G3 Pismo PhotoImage

ジミー大西みたいに風景画とか抽象画だったら描けるかなと思いまして、PowerBook G3 Pismo(ピスモ)を描いてみたのですがやっぱり絵は相当練習しないと描けない模様。定期的にペンタブを練習することを決意してみました。

Power Book G3 Pismo(ピスモ)

私がMacintoshの売り子をやっていたまさにその頃発売されたのがピスモでした。妖艶なボディ。黒でとってもカッコイイスペシャルなノートブックでした。ただ、まぁ高かった…。25万と35万だったんですよね構成が。ま、MacBook Proと価格帯は変わってませんが。一般的なノートPCが四角で角ばっていた時代にPismoだけが曲面で美しいアールだったんですよね。

当時買えなかったので買ってみました

ということで当時、ピスモなんて全然手が出ませんでしたが、今では2万~3万で買えたので買ってみました。もちろん部屋の飾りとしてですが・・・。さすがに中身を換装して現役仕様にできるほどの技術が無いためとりあえず目を癒すためだけに買いました。でも部屋にピスモがあると「プロのデザイナー」ってイメージがあるのは当時、周囲のプロデザイナーさんの影響ですよねきっと。今でもピスモはプロの匂いがします。

ということで結果的にピスモの話になってしまいましたが、やはり絵は描けないという事で練習がんばりますかね。

TAG

P.50