和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

ニュースサイトを1日10回は見るべき

ニュースサイトを1日10回は見る和田です。見るべきなんですって。

2011-05-12 09:07:31
入力時間 / 33:07

「べきシリーズ」第二弾。第一弾の自分のサイトを持つべきに続き次はニュースサイトを見るべきという話です。

世の中絶えず変わっていますわな。コロッコロ変わってますよ世界は毎分毎秒。その機微を見逃さないためにもニュースサイトは絶対に見るべき。それも1日10回以上は。まぁRSSなんかがあるので昔よりはニュースチェックが楽になりましたけどね。ちなみに私が使ってるRSS ReaderはFastLadderです。LiveDoor Readerのオープンソース版ですね。懐かしいなぁライブドア。

ということでなぜニュースサイトを見るべきかを論じてみようじゃないか。

情報はお金であり時間である

情報は本当に大切。「知っている」「知らない」というのは100と0ほどの差があるわけです。知っているにこしたことはないわけですね。知っていれば5分で終わる事が、知らないがゆえに1ヶ月かかることだってあるわけです。また、知ることにより自分のレベルがどんどん上がる。こんなに手軽にレベルが上がっていいのかな!?というくらい簡単に上がる。だから見るべき。

多くの情報を持ってはじめて見える事がある

情報というのは基本的にすべてがリレーション(連鎖・関連付け)しています。ひとつの情報では無価値なものも、複数の情報を得ることで価値を生む事のほうが多いんじゃないかな。情報自体を選り好みせずに可能なかぎり広い情報を得ること。そして守備範囲内の情報はどんどん掘り下げていくこと。そうすることで世界の流れが見えてきます。

自分の擬似経験になる

多くのサービスやアプリケーションが毎日世にでてるわけですが、日本や世界中の動向を知ることで自分自身の経験に置き換える事ができます。あらゆるニュースを自分自身の立場に置き換えて読む事で、あたかも自分がそれを展開したときの事を擬似的ではありますが経験することができる。やって無駄なことはやらなくて済むし、やった方が良いことはさらに良いことに昇華できる。情報とは自分自身の経験にも成り得る。

ということから私はニュースサイトは細かくチェックしたほうが良いと思う。

和田の見てるニュースサイト一覧

TechCrunch
記者によって質は多少ブレるけど、辛口で読んでておもしろい記事が多い。海外のスタートアップ系を細かく拾っているので大変面白いし為になる。AOLに買収されて今後どうなるか微妙なところ。

CNET Japan
IT系ニュースサイトのNHKみたいな存在。記事にはかなりの安定感がある。ただあまり小さなスタートアップは拾わず、主に業界全体の大きな流れを解説している。記事にほとんど色が付いていないのも秀逸。

IT media
日本発のIT系ニュースサイトと言えばIT mediaですね。IT戦士 岡田有花さんが辞めたのはかなりの痛手だが、面白いテイストのニュースから普通のニュースまで幅広い。インタビュー系が多いのも良い点。普通のニュースは大体CNETに書いてることが多い。記者の色が多少付いている記事が多い。

WIRED VISION
私がニュースサイトの中で一番好きなサイト。非常に美しいですサイト設計が。記事の本数が少ないのが玉にキズだが、記事の読みやすさは随一。「IT系」という訳では無いのですがITも扱うしテクノロジー全般も扱う。幅広くかつかなり面白い。他のニュースサイトとは一線を画し記事ひとつひとつの密度の高さとしっかりとした論考や参照がとてもよろしい。広告の出し方もさりげなく、エレガント。最高のニュースサイトです。

ギズモード・ジャパンGIGAZINE
ネタ的に一応押さえておく。ギズはiPhoneの時のようにスッパ抜く時はスッパ抜くが未確認情報が多すぎるのでソースのチェックはしっかりと。GIGAZINEは食い物の話が多いが、たまに役に立つ情報もある。

ITpro
記事本数がベラボーに多いがその大部分はゴミみたいな記事。でもたまに掘り出し物もある。発掘するのが少々大変だが、こちらは純日本的な開発やワークフローなど完全に日本市場にどっぷり浸かった感じの記事が多い。そして内容的に間違っている記事も少なくない。質は正直よろしくないがビギナーにはタメになる記事も多い。

スラッシュドット・ジャパン
アレゲなニュースサイト。それ以上でもそれ以下でもない。一応押さえておく。
でもここ数年は記事の遅さと記事の質ともに低下の一途をたどっている感は否めない。

TechWave
Livedoorがtech系ニュースサイト始めちゃいました。みたいなノリの新興ニュースサイト。広告収入での黒字化を目指している。露骨に日本のTechCrunchになろうとしているのがわかるような展開。日本のスタートアップにもスポットライトを当てているのでタメになることも多いが、記者の知識が足りない事も多い。事実と記者の考察をしっかりと分離して書いているのは好感が持てる。今後に期待。

以上が私の特にオススメするニュースサイトですね。これらを最低1日10回はチェックしましょう。なぜなら1日でも間を空けると膨大な量の記事が溜まってしまい読む気を無くすから。こまめにこまめにチェックしよう。これは10年前から私の日課です。どんなに仕事が忙しい時でも女にフラれた時でも欠かしたことはありません。

前述しましたが情報というのは不思議なもので繋げる事ができるんです。1知ってることと10知ってる事の差は決して9では無く100くらい違うんですよね。Microsoftのスカイプ買収もそうですが、Skypeは過去にいろんな人に買われては売られています。しかもプログラムコードの著作権の関係でモメた事や、なかなか黒字化の見通しが立たなかった経緯などもあります。過去の情報を含めてそれらを繋げていくと今回のMicrosiftの買収がどうなのかなって論考ができるんですね。

情報は本当におもしろい。だから絶対にニュースサイトは見るべき!

ちなみに自分でブログを書いていてアレだけど個人のブログなどはほとんど読まない。
なぜなら個人のブログの多くは情報にものすごく色が付いているからね。
私のブログもものすごく色が付いているので読むときは色を移されないように気をつけてくださいね。

TAG

P.835