和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

うんこのかほり

うんこの匂いは嫌いではない。嫌いではないんだ。でもね。でもね・・・。

2009-06-11 23:16:25
入力時間 / 11:07

自分のオナラを一人にぎりっ屁で嗅ぐのが習慣になっている30歳和田です。どうぞよろしく。30歳になってそうそうウンコの話題でホント申し訳ないんですが、ウンコの匂いとかオナラの匂いってそんなにイヤではないですよね。イヤではないというか、むしろ好ましいというか。ついつい嗅ぎたくなる魅惑の香りだと私は思っております。

しかしながら最近、ウンコの匂いが非常に過激になってきているのです。なんというか、すっごい臭い。節度のある臭さではない。完全に常軌を逸した臭いなのだ。心なしか父のソレに近づいてきている気がするのだ!!

そう。父のウンコは臭かった。父はトイレのドアオープン派だったので、それでよく母や姉と口論していたわけだが、私もトイレのドアオープン派のため、狭い部屋中が和田のウンコの臭いで満たされるのだ。これはどうにも溜まったものではない。

思い返せば父のウンコはそれはもう臭かった。何食ったらこんな臭いすんだというほどのグレードだった。なかなかどうして、侮れぬ父のウンコスメルクオリティ。しかし、私のウンコスメルクオリティもそれに負けずに追随する勢いなのだ。和田の内臓にいったいなにが!?

そう。恐らくこれは加齢による臓器の機能低下によってもたらされる臭いだと思う。私も気付けば30歳。臭いウンコがでる年齢になったわけだ。不摂生・不規則、まさに不健康を絵に描いたような生活を送っていればウンコも臭くなるわけだ。まぁ臭いっていってもそれはそれで芳しいんだけども。

でもまぁウンコがとても臭いってのもまたウンコらしくていいですよね!だってウンコは臭いものだから。

やっぱりなんだかんだでウンコはいとおしいもんですね。

TAG

P.282

リッツくんさん
今年で29になる私も、和田さん同様すばらしいスメルクオリティでございます。
それにしても、ウンコって、ほとんどが体内の微生物の死骸からできているのですよね。
昔から、「なんで色々な色のものを食っているのに、あんな色になるのか?トウモロコシはなぜうんこにそのままでてくるのに、わざわざ食べる必要があるのか?」などウンコを取り巻く様々な疑問を真剣に考えてきた私にとって、和田さんのその熱い思いもわかります。
中3日くらいウンコを真剣に考えてみる機会が人生に1度くらいあってもよいのかと思います。2009-06-12 13:20:00
inyaさん
爆笑しました。今年に入って1番笑ったかもしれません。笑いのクオリティの高さに脱帽です。ちなみにウチの場合、母がこの世のものとは思えないにおいを発しています。2009-06-12 23:42:21
みみっくさん
自分のうんこのスメルはNPなのに、他人のウンコのスメルはどうしたって容認できないのは何故か?どこからが自分の排便でどこからが他人の脱糞なのか?その境界線を研究した研究者がいたとかいないとか!結果は次回、クソして待て!!※SEO対策用に色々な言葉でウンコを表現してみました。テヘッ2009-06-15 11:48:51
和田
>リッツくんさま
うふ。ウンコスメルクオリティ(USQ)はもっと真摯に日々考えて行くべきですね。USQの事をもっとしっかり考えていれば北朝鮮も核開発なんてやってる場合じゃないですからね。

>inyaさま
うふ。人のウンコや屁の臭いはなにか許せないものを感じますよね。あり得ない臭い。なに食ってんだ!というあのやるせなさ。それは人間の本質である利己的な意識がそう感じさせるのかもしれませんね…。ちょっと哲学的。

>みみっくさま
他人のスメルを容認できないのはやはり人間が排他的であり利己的な生き物である事の証明ですね。人間は他人を理解しないし、自分を他人は理解できない。悲しいけどこれがUSQが導きだした真実ですね。2009-06-15 14:11:36