和田憲幸のブログ

札幌市白石区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(41歳)のブログです。

やることを細分化する

やることがあるのに始められない。という状況がここ数日続いていた。怠慢と言われればそれまでだが、やることをしっかり細分化できていなかったことに起因する問題だった。

2021-04-24 23:15:46
入力時間 / 07:51

やることが多い!やることがあるのにできない!始められない!

人間ですからそんなこともありますよね。最初の一歩が踏み出せないというか。でもその原因は意外とシンプルで、私の場合は「やること」を漠然とした状態で認知していて、その「やること」を細分化していなかったことに起因していたようです。

ようは遠くにある目的地に向かって歩かなければならない状況にも関わらず、最初の一歩をどこに置くかが見えていなかった、という感じ。

やることを細分化しよう

ということでやることは細分化することで最初の一歩が俄然出やすくなる!と私は思っています。例えば「筋トレをする」よりは「スクワットをする」のほうが良いし、「スクワットをする」よりも「スクワットをまず10回する」のほうが良い感じ。伝わるかしら。より具体的で細かいタスクの場合、その難度・敷居が下がるので最初の一歩が踏みやすい。

歯車さえまわりはじめれば行動をするのは容易い。問題なのは最初にどうやって歯車をまわし自身を「行動している状態」に持っていくか、だと思うのですよね。

TODOリストなんかもそうですが「○△□の案件をやる」とするよりは「○△□案件のこの部分をやる」というような感じで、タスクを細分化してより小分けに認識したほうがよいと改めて気づきました。若い頃は自然とできていた気がするのだけれど、やることが多くなると漠然と案件に向き合う機会が増えてしまった気がする。

ということでTODOやタスクを簡単に細分化してより能動的になれるようなタスクマネジメントツールをつくりたいと思った!

過去に書いている気がしたが、11年前に同じようなことを書いていたぜ・・・。進歩がねぇ・・・。

TAG

P.2043

ミヤノユキさん
この通りだ、とわかっているが、細分化にすら手が付かない自分がいた。
ここさえクリアして、能動的に活動すれば、今からでも、もっと楽しい人生になるぞ!と思いました。ありがとうございます。2021-05-20 03:13:34