和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

過去を活かす、過去を殺す

プログラムを書いていて過去のリソースって大事だなぁと思った。でも過去に縛られるのは危ないなとも感じた。

2015-06-22 10:36:43
入力時間 / 08:40

ジョブっさんが卒業スピーチで「点と点を繋げる」お話をしましたよね。私はそれがすごく「わかるわぁ」と思ったんですよ。今の自分を形成しているものはすべて過去に打った点が繋がった結果であるという実感を持っていたものですから。ジョブっさんは「未来を見る事はできない、だから今は未来を信じて点を打つしかない」と言っていましたが、私は「過去に打った点を活かす」という意識も大事なんじゃないかなと思うに至ったわけです。

自分が経験したこと、記憶したこと、それらはかけがえのない資産であり財産と同義。今の自分が過去を振り返った時にその資産をどう運用するかというのは過去を活かす上で必要不可欠なんじゃないかな。当たり前の話だけれどゼロから始めるよりも元手があるほうが簡単だしね。

かといって過去に囚われることは危険。昔とった杵柄ではないけれど、過去の資産に固執するあまりそこに縛られてしまっては視野が狭まり身動きがとれなくなってしまう。そういう意味では人生というのは過去との向き合い方なのかなと。活かし方と殺し方のバランスなんじゃないかな~と思います。

過去を活かす、過去を殺す。その取捨選択は奥が深いなぁ。

TAG

P.1712