和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

素人が頑張って作ったホームページ

ホームページビルダーや小汚いHTMLソースでつくられた素人が作ったであろうホームページ。

2010-11-05 00:31:10
入力時間 / 09:35

私は思いのほかそういったサイトが嫌いではない。というか好きだ。「頑張って作ったった!」という熱意や創意工夫が溢れているからだ。決して美しくもなければ最新の技術を含んでもいないが、それでもホームページってそんなんでいいと思うんですよね。って言ったら自分のやってること全否定になっちゃうけど。

企業として綺麗なホームページを持ちたいって気持ちはわかる。でもそれは本当に本当にオナニーなんですよね。実際に消費者が綺麗なホームページを求めているかって言ったら、はっきり言って見た目はどうでもよかったりする。それよりもやはり掲載されている情報の密度や見やすさであり配慮だ。

素人のつくるホームページのすべてがほめられるわけではないが、それでも熱意をもってつくられたホームページは見た目はアレでもやっぱり美しいもんです。そこには情熱や気持ちが感じ取れるから。制作会社に依頼したただ小綺麗なホームページよりもずっとずっと価値のあるものだと私は思うんですね。

決して制作会社を否定するわけでは無いんですが「業務」として淡々と作られるホームページは冷淡で型にはまりがち。ソツがないけど見ていて面白みもないホームページより、素人が頑張ってつくったホームページのほうがしっかりと情報を伝えられることも少なくないのではないかなぁ。

無論、プロにしかできないことも多くあるし私だって素人に負けないだけの情熱をもって取り組んでるから負けるわけはないけれど、やっぱり大切なのは情熱ですよね。発注先の中の人にしっかりとなって制作しないと伝わるものも伝わらないよね。

CMSとか外注が一般的になってきて「素人が頑張ってつくったホームページ」が少しづつ少なくなってきてるけど、私は無くなってほしくないな。どぎつい赤や青や緑、いまのご時世にframe、そしてtableレイアウト。結局、大切なのは技術じゃない!情報を伝えようとするその姿勢であり気持ちなんだ!!

久々にいいこと書いたな。

TAG

P.692

タカさん
自分自身素人に毛が生えたような存在ですが、頑張った感じのでてるサイトを見ると自分が最初に作ったサイト思い出してなんとなくニヤニヤします。

左にメニューを回り込ますのにフレーム使ってました。

良い話だな〜と見ていてオチで笑いました。2010-11-05 01:09:21
universe1225さん
わださんの記事を見て、iframeばかりでサイトを作る会社を立ち上げようと決心しました。ありがとうございました。2010-11-05 03:03:26
koさん
私もはじめの頃はソフトの存在も知らずにメモ帳にTableだらけのきったないソース書いて
ペイントで画像作って、、、ってやってました。笑

でもプロとして制作してる今あのころのワクワク感は
確かになくなっていますね。

ソースとか色とかはちゃめちゃなサイトを見ると過去の自分を思い出して笑えます。

大切なのは情熱!ホント和田さんいい事言います。2010-11-05 03:07:17
ゆうさん
「業務」をしてますが、淡々とできない性格で・・・おかげであんまし儲かりません^^;
社長は「淡々」のほうが好きみたいですよ。


tableレイアウトっていま考えると、レイアウトのものすごい発想というか発明ですよね。2010-11-05 03:53:49
コ。さん
まったくもって、うまくホームページを作れない素人ですが、何か?
アイデアを形にするってホントに大変ですよねヽ(;´Д`)ノ
ああ、、なんかグサっと来たorz2010-11-05 09:31:16
namiさん
オナニーでごめんなさい。2010-11-05 17:28:32
めるぼるんさん
情熱は・・・
人間だからねぇ~。。
「気分次第」、「変態バイオリズム」って、感じで、恒常的には無理かもね~。。
どこかに、情熱を維持ながら、「業務」として淡々と作られる 【ロボット人間】 も居るかも??2010-11-05 20:57:51
Y2Tさん
その通りだと思います!
素人でもプロでもやっぱりそのサイトをどれだけ熱意を込めて、
どれだけ好きで作ったかで見られ方もだいぶ変わりますよね。
たとえCMSを使っていたとしても頑張ってテンプレ自作したり、内容が熱かったりすると
それだけでいいなって思えたりします。2010-11-06 00:04:13
モンブランさん
いやーいいこと言いますね。
ほんとそう。HP作りには技術以外に伝えたいことやコンセプトへの情熱は大切ですよね。
確かに最近は綺麗なHPは増えたけど中身の希薄なHPは多い気がします。
昔はもっとHP見てて楽しかった気がするんだけど気のせいでしょうかw
あと私もGMO大嫌いです!サービス内容・レベルがひどいのに価格がぼったくりなんだもの。
そのものズバりの批判していて笑いましたw

さて今日からテーブルレイアウトだ~2010-11-06 20:45:14
和田
>タカさま
10年前は普通にframeを当たり前のように使ってましたねぇ・・・。汚いソースで汚いホームページ。でも頑張って覚えたてのこといろいろ盛り込んで、それでも満足でした。いや、いまもそう大きくは変わってませんけどね!

>universe1225さま
今後HTMLが進化していくと恐らくiframeに似たコンポーネント形式に進化していくと思いますよ!

>koさま
”あの頃”は新しいことを覚える悦びに満ちていましたよねぇ。やっぱ仕事じゃダメなんですよね。仕事であり趣味でなくっちゃ!

>ゆうさま
能率化・効率化と情熱は相反するようで共存できると思いますよ!tableレイアウトは当時の苦肉の策というか、発想の逆転ですよね(笑)タグの意味なんて考えることなかったものな昔は・・・。

>コ。さま
アイデアを形にするのは難しいですが、だからこそ形になったときひときわ嬉しいんでしょうねぇ。創作者の特権です!

>namiさま
あれはシステムなんでオナニーじゃありませんよっ!いや、むしろ和田のオナニーですよ(笑)

>ぬるぼるんさま
業務と情熱は共存できると私も思いますよ!その業務に対する情熱だったりプライドがあれば。

>Y2Tさま
Web自体が特段好きじゃなくても、その表現する内容を愛していれば必然的に内容は熱くなると思います!その表現する内容を表現するためにWebを習得しようってその気持ちが粋ですよね!

>モンブランさま
”何を伝えたいか”という軸が通ってると見た目なんて関係ないんですよね。持てる知識と表現を駆使してそれを閲覧者に伝えようとする姿勢や気概が美しいホームページなんだと私は思います!2010-11-08 01:23:14