和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

無職1周年のありがとう

11月1日を持ちまして和田憲幸は無職1周年を迎えました。

2009-11-01 19:58:11
入力時間 / 16:41

無職1周年のありがとう

離職してからはや1年の歳月が経ちました。とても短かったようで長かったような不思議な1年間。いままで30年生きた中でもこの1年間はちょっぴり特別な1年間になりました。過去、何度か無職を経験している私も1年間という長いスパンでの離職は今回がはじめて。当初は多少の不安もありましたが1年経ってみればやっぱり無職になってよかったと思っています。

無職になってからはじめたブログですが、このブログも現時点で413件のエントリ。1日平均1.13回ブログを書いていた計算です。この怠け者の私がよく続いたもんだなと自身に関心してしまいます。そしてブログの記事を書くのに費やした時間は77時間26分!365日のうちの丸々3日間とちょっとをブログに費やすという暴挙!とはいえ生活に掛かる時間の1%未満。在職中はブログを書くゆとりなんて無かったけど、無職になってようやく幾ばくのゆとりを手に入れられたのかなと。

振り返ってみるとやはりサラリーマンやってる時はゆとりが無かった気がする。だからいつも喧々してた気がする。最近、周囲の人間から「すごい丸くなった(体型含)」と言われ、私自身も日常業務という逃れられない呪縛から解放されたことを実感している次第です。

札幌には地下鉄がありまして、私は通勤時に地下鉄に乗るのが大嫌いでした。それは地下鉄に乗っているサラリーマン達がまるで処刑場に連れて行かれる羊に見えたから(特に月曜日)。生気も活気も無く、俯きながら会社に赴くその様相は本当に処刑場に連れて行かれる羊のよう。そして私もきっと傍から見ればそう映っていたのかもしれない(車通勤だったけど)。

サラリーマンを否定する気はないけど、私がサラリーマンに戻る事はきっともう無いだろう。この甘美な自由の世界を知ってしまったから。自由にこの世界に羽ばたけると理解したから。心にゆとりなくストレスを溜める生活に戻ることはもう無いだろう。私は自分のためだけに自分の力を行使したいから。私の信念に添って生きたいから。

サラリーマンの方が楽だと思う。それでもサラリーマンに戻る事は無い。
無職には自由があって。膨大な時間もあって。年収も増えたし。本当に会社を辞めてよかった。

いま人生30年目にして自分自身の足で地面に立っている実感がある。

TAG

P.413

Y2Tさん
無職1周年おめでとうございます!自分も和田さんのようにいつか無職になりたい・・・2009-11-01 22:45:09
inyaさん
おめでとうございます!

人生の見本、教科書としていつも拝見させていただいております。

今後も無職を貫き、このブログもできる限り続けてくださることを願っております。2009-11-02 01:35:53
konicaさん
オメデトウございます。
自分を手に入れた感(´・ω・)スね
わかります。2009-11-02 04:03:43
namiさん
自分でしっかりとリスクを確認できるのであれば、無職であっても何ら問題はないですね。


ちょっと待てよ、無職の人に仕事発注しちゃったの?

まあ、しっかりやっていただければ問題はありませんが...2009-11-02 09:13:58
まるんさん
無職1周年 おめでとうございます(笑
いつも すご~く無職を強調していますが、
問題はその人の中身だと思いますよ~。
だから誰も批判はしないのでは。。。2009-11-02 12:19:09
ぶりぶりっとね!さん
おめでとうございます!和田先生!

普通のは和田さんの状態をフリーランサーと呼ぶんだと思います・・・
まー、肩書きなんて何でもいいと思いますがね。
ある大会社の方に名刺をもらったら、課長代理心得って書いてあって、吹きました。
どんだけ役職多いんだよ!

って、えらそうな事をニートが書いてみました(≧▽≦)丿2009-11-02 22:16:21
francieさん
祝!開放
おめでとうございます。私も会社から脱出して早2年になります。あのストレスは何だったのかと思うほど、呼吸が楽になりました。自分のペースで仕事ができる幸せ、混雑した電車で通勤しない幸せ、台風の日でも家に居られる幸せ。それと引き換えに体系維持が大変ですが・・・モンスター・クライアントも時々いますが 勤めていた時のストレスと比べたら大した事無いです。和田さんには腕があるので、安泰ですね。

ところで、和田さん 無職じゃないじゃないですかぁ。収入UPって?立派な個人事業主(?)じゃないですか。なぁーんだ社長じゃないですか。1年目で年収UPですか!やはり腕の違いですな。これからも頑張って下さい。2009-11-03 19:10:27
francieさん
祝!開放
おめでとうございます。私も会社から脱出して早2年になります。あのストレスは何だったのかと思うほど、呼吸が楽になりました。自分のペースで仕事ができる幸せ、混雑した電車で通勤しない幸せ、台風の日でも家に居られる幸せ。それと引き換えに体系維持が大変ですが・・・モンスター・クライアントも時々いますが 勤めていた時のストレスと比べたら大した事無いです。和田さんには腕があるので、安泰ですね。

ところで、和田さん 無職じゃないじゃないですかぁ。収入UPって?立派な個人事業主(?)じゃないですか。なぁーんだ社長じゃないですか。1年目で年収UPですか!やはり腕の違いですな。これからも頑張って下さい。2009-11-03 19:11:01
seikaさん
祝!個人事業主1周年!

みなさんがおっしゃっているように、今の状態は「無職」ではなく「社長」である。
絶対にそうである。
だからきっと自分自身の足で地面に立っている実感があるのだ!

ね、年収が増えたなんて。。。
う、羨しい・・・

(笑)2009-11-04 17:58:22
和田
>Y2Tさま
いやいや、私も20代の頃からずっと無職に憧れてたところあるんで結構念願ですよ(笑

>inyaさま
ある種、反面教師としてみていただけると・・・。

>konicaさま
自分を手に入れたカンジですねまさに!誰かの庇護の下ではなく、というとちょっと生意気ですけど。

>namiさま
えへへ。無職の人に発注ありがとうございます(笑)でも意外と多いです発注してくれる方…。いい世の中になった…。

>まるんさま
前述の通り念願の無職なのでそりゃぁもう強調もしますよ!無職!

>ぶりぶりっとね!さま
いえいえ、フリーランスではありません!無職です!職が無いと書いて無職です!仕事はあっても職はありません!

>francieさま
いやいやもうホントにパラダイスですよね無職って♪何かを得ようとしないのであれば本当に無職が一番だと思いますね。勤めて得られるものなんて高が知れてますからね・・・。

>seikaさま
いえ!そこは頑として無職です(笑)社長になる際はキッチリ法人化するので、いまは・・・いまだけは無職と言わせてください・・・。2009-11-04 21:16:28