和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

集中力を高める方法

私の集中力を高める方法。小学生~中学生くらいに集中力を高める特訓としてロウソクの火をじっと見るというのをやったなぁ。

2015-05-13 22:56:03
入力時間 / 15:43

集中力を高める方法 ロウソクの火をジッと見る

歳のせいにするのもアレですけど最近「集中力が落ちたなぁ」と感じるようになった。集中力が落ちたというよりは「持続しない」のと「集中状態に持っていけない」の2点ですね。

そもそも集中力ってなんだ

没頭した状態の事ですよね。それの事しか考えていない状態。頭が真っ白な状態というか、トランス状態というかトリップ状態というか。集中力とは「その状態に入るための手段」「その状態を持続するための手段」に大別できると思います。

集中状態に入るための方法

バルマーピークに代表されるように集中状態に入りやすい時って疲れていたり眠かったりするんですよね。心が落ち着いた状態というか、雑念が排除された状態というか。だからクリエイターは夜型の人が多いんですかね。そう考えるとテンションが高い状態よりも、テンションが低い状態の方が集中状態に入りやすい気がする。やる気はみなぎっているけれど、心が冷たい状態っていうのかなぁ。そういう意味では座禅とか瞑想なんてのは良い訓練になりますよね。

集中状態を持続するための方法

これは遮断しかない。外界と精神世界を完全に遮断・断絶する。私はヘッドフォンでガンガン音楽を聴きますが、何を歌っているかわかりやすい邦楽より、何を歌っているかよーわからん洋楽の方が集中を持続しやすい気はします。集中してる時に電話とかくると冷めますよね~。

集中力を高める方法 ロウソクの火をジッと見る

小中学生時代になんで知ったかは忘れたけれど「ロウソクの火をジッと見る」というトレーニングをやっていました。本当に効果があるかどうかはわからないけれど、雑念を払うという意味合いでは悪くない手段かもしれませんね。視覚に焦点を合わせる感覚というか、目から入ってきた情報を処理しない感覚に近いかもしれません。

人間って何も考えてないようで毎分毎秒頭のなかはボヤッとなんか考えているんですよね。揺蕩うロウソクの火を注視することによって頭の中から思考がス~っと抜けていく感じが私はします。没頭する下地を作るという意味ではよい方法だと思います。効果があるかどうかは本当にわかりませんが。

ということで集中力が低下している人はぜひお試しあれ!

TAG

P.1698