和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

モバイルはどう変わっていくか

ついにモバイルからの検索がPCからの検索を越えたようです。タブレットを含まない純粋なモバイル端末での検索でですよ。デスクトップはこのまま廃れていくのだろうか。

2015-10-11 04:26:21
入力時間 / 15:57

Google、モバイルからの検索がデスクトップからの検索を初めて超えたとTechCrunchに記事があがっておりました。売れている端末の台数を考えれば当然っちゃ当然なんですけれど、PC世代の人間としては少し悲しいような切ないような。

では今後もモバイルからの検索は増え続けていくのだろうか?答えは「YES」だ。何故ならまだスマートフォンはすべての人類に行き渡っていないからだ。さらに言えば今後はPCは持っていなくてもスマートフォンを持っているというユーザは増えていくだろう。単純なユーザ数で言えばモバイルが主流になることは自明の理。

では今後もモバイル市場は成長の一途を辿るかと言えばそれは難しいのではないかなと。国際的な市場を考えれば当面は著しく成長していくだろうが、こと日本国内に限って言えばあと数年で頭打ちになるのではないかなと私は思います。

モバイルに飽きる日がくる

街を歩けばアホみたいにスマホをいじっている人たちいますよね。言うなればスマホは新しいオモチャ。いぢることが楽しくて楽しくてしょーがない!という時期なんだろうなぁと私は思います。でもどんなオモチャもずっといじってれば飽きる。

それはmixiがそうであったように、twitterやFacebookがそうであったように、そしてLineがそうであったように。結局のところスマートフォンつったって、ただの携帯電話。いつの日か消費者は携帯電話に夢中になることがどれだけバカバカしいことか気づく日がくるだろう。

その日がきたとき、いまと同じようにモバイル市場が成長していけるかといえばそうではないと私は思う。まぁ所詮スマホは消費型のプレイヤーですからね。時間が有り余っている人や時間を潰したい人たちにとっては最上級のオモチャだろうけれど、多くの人は時間を大切に思っているだろうから。

モバイルファーストに帰着する

モバイルファーストという言葉自体もう死語になりつつあるのかもしれないけれど、リッチなコンテンツが跋扈する時代だからこそ、今後はもっとモバイルファーストで本質主義・実益主義にモバイル市場はなっていくんじゃないかな。

Appleの広告ブロック機能なんかも、結局のところ方向性としてはそういうことなんだろうし。スマートフォンだから、高性能だからリッチなUIにするのではなく、モバイルデバイスだからもっと簡素でいいと思うんですよね。

ということでなんか取り留めのない内容になってしまったけれど、まぁ結局のところ本質を追求していくしかないんだろうなぁモバイルもWebも。

TAG

P.1747