和田憲幸のブログ

札幌市南区在住、個人事業のWebエンジニア 和田憲幸(40歳)のブログです。

厳格な世の中に

世の中がどんどん厳格になっていっている気がするのは私の気のせいだろうか。緩くなくない?アソビがなくね?

2015-05-29 18:56:08
入力時間 / 09:37

岐阜市立図書館で1万冊「本でドミノ」は名案か愚行かという記事をみて感じたんですが、ちょっと皆さん真面目すぎね?考え方が厳格すぎね?と。

なんだろうね、今の世の中って寛容ではないよね。重箱の隅をつつくような世の中というか、ミスを許容しない世の中というか。私のようなアンポンタンからすると物凄い閉塞感と圧迫感が今の世の中にはある。テレビ番組の「スタッフがおいしくいただきました」じゃないけれど、万人が万人、不快に思わないことなんて無いじゃない。10人いたら10人の感覚・価値観があるわけだからさ。なんでもかんでも不快だ!不謹慎だ!と叫ぶのってどーなのかなーと私は思います。

結局のところそれって自分の価値観ジャスティス!な人たちが叫んでいるのであろうけれども、個々が自分の価値観にあった厳格さを他人に求めたら世の中って物凄く住みづらくなると私は思うんですけどね。自分は自分、他人は他人。価値観は別々って感覚がそもそもないんだろうねぇ。そういう生き方がいいんだろうけど、ストレスが溜まりそう。

まぁこういう国民性なんでしょうけれどもね日本人って。真面目というか神経質というか。

そう考えると寛容って大事だと思うんだけれどもな。厳格であることも大事だとは思うけれど、せっかくの楽しい人生なんだからゆる~く考えることも必要だと思うんだけどもね。まぁ生き方は人それぞれなんでいんだけどもね。

あたしはゆる~く生きたいと思ってんねん!

TAG

P.1703

COPさん
自分キッチリしてないので日本社会でとても生きにくいですね。
教育や環境にもよると思いますが。

沖縄のようにゆる〜い環境に置かれると余裕を持った時間の使い方をしますし、進学校や厳格な学校に通えば自然とシッカリした人間が出来上がるでしょうしおすし。2015-05-29 22:57:37
和田
>COPさま
ほんとですねぇ。日本の国民性なんでしょうね。わたしにはちょっと息苦しいです。だらしない人間なんで(笑)2015-06-02 14:29:02